卵を余熱で焼く レシピ・作り方

「卵を余熱で焼く」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

卵の余熱での火の通し方をご紹介します。「余熱」とは、加熱後、冷めきらずに材料や調理器具に残っている熱のことをいいます。薄焼き卵や錦糸卵は火が通りやすいため、余熱で火が通るのを見越して早めに火から下ろすことで焦げることなく仕上がります。スクランブルエッグなども余熱を使ってお作りいただけますよ。ぜひ余熱をうまく利用して、スキルアップしてみてください。

調理時間:10分

費用目安:100円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 1. ボウルに卵を割り入れ、菜箸で白身を切るように混ぜます。塩を加え、更に混ぜ合わせます。
  2. 2. 中火に熱したフライパンにサラダ油を全体にひきます。
  3. 3. 溶き卵を流し入れ、全体に広げます。
  4. 4. 卵の端が固まってきたら火から下ろして蓋をします。2分程度置き、卵に余熱で火を入れます。

料理のコツ・ポイント

卵を火から下ろし、余熱で蒸らす時間は2分程度が目安です。卵液の量やお使いのフライパンによって火の通り方に差がありますので、その都度調整してください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ