2019.6.14

鮮やかな緑と食感!ブロッコリーの茹で方完全版

ブロッコリーのおいしさを最大限に引き出

サラダやスープ、炒め物など様々な料理に活用できるブロッコリー。正しいゆで方をすることで、旨味も食感もより楽しむことができます。ブロッコリーの正しいゆで方をマスターして、最大限においしく調理しましょう。

材料(2人前)

  • ブロッコリー 1株
  • お湯 1000ml
  • 小さじ2

1. ブロッコリーを切る

ブロッコリーをまな板に置き、太い茎と細い茎の境目に包丁を入れて

小房に分けていきます。

大きい房があれば軸の方を上にして切れ込みを入れ、手で割くようにして小房全体の大きさを揃えます。

2. 軸を切る

軸は表面の固いところを切り落とし、真ん中の柔らかい部分だけ残します。

横にして1cm幅程度の斜め切りにします。

3. ゆでる

鍋に水と塩を入れて沸騰させます。

今回のレシピは味付けではなく、ブロッコリーの色を良くするためのものなので、塩は1%の濃度です。料理によって、塩の量は調整してください。

まずは切った軸を入れて、30秒ほどゆでます。

その後小房に分けたブロッコリーを加え、2分ほどゆでます。

ゆで上がったらザルにあげ、ザルの上でそのまま冷やします。

正しい茹で方をしたブロッコリーは食感も味も抜群で、簡単なサラダや和え物にしてもおいしいです。ぜひお試しくださいね。

ゆでブロッコリーで作るおすすめレシピ

茹でたブロッコリーで作る塩昆布和えです。シンプルな材料ですが、ごま油の香りと塩昆布の旨味でもりもり食べたくなる味わいです。ブロッコリーの緑がとても色あざやかなのでお弁当のおかずにもおすすめです。

程良いはちみつの甘さと粒マスタードの酸味がマッチして、いくらでもブロッコリーが食べられる旨さです。ブロッコリーと鶏ささみを茹でたらドレッシングと和えるだけの簡単レシピ。ぜひ作ってみてください。

動画でレシピをチェックしよう

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ