霜降り レシピ・作り方

「霜降り」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

「霜降り」とは、主に魚の臭みの原因となる脂や血合い、ぬめりなどを熱湯をかけて落とす方法をいいます。血合いが多く、魚独特の臭いが強いブリや魚のアラも、霜降りの工程を入れることで、臭いが消えて食べやすくなります。魚の煮つけなどを作る際に、ぜひお試しくださいね。

調理時間:10分

費用目安:100円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • ブリ 1切れ
  • ふたつまみ
  • お湯 適量
  • 氷水 適量

作り方

  1. 準備. 沸騰直前のお湯を用意します。
  2. 1. バットにブリを置き、まんべんなく両面に塩を振りかけ冷蔵庫で10分置きます。
  3. 2. キッチンペーパーで余分な水分を拭き取ります。
  4. 3. ボウルにの上にザルを置き、1を入れ、お湯をたっぷりかけ、軽くかき混ぜます。表面が白くなったら氷水を入れたボウルに移します。
  5. 4. 鱗や汚れ、血合いを手で丁寧に取り除きます。
  6. 5. バットに移し、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。

料理のコツ・ポイント

今回はブリを用いて「霜降り」の方法をご紹介しております。 塩を振りかける工程は、臭みがそれほど気にならない場合は省略しても構いません。 お湯の温度は高すぎると魚の皮が破れたりしますので、沸騰したお湯を冷ましたり、沸騰手前のお湯を使うなどして調整してください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ