料理動画(レシピ動画)で
レシピを分かりやすくご紹介!

ごはんに合う!枝豆とひじきの豆腐煮込み

「ごはんに合う!枝豆とひじきの豆腐煮込み」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ごはんのおかずにぴったり!夏野菜の枝豆を使った、ひじきと豆腐の煮込みおかずです。彩りが綺麗になるように、にんじんも入れました。最後の汁までかけて食べたいくらい、とにかくごはんが進む一品です。丼にして食べても美味しいですよ。お好みでひじきや枝豆の分量を調節して作ってみて下さいね。
調理時間:20分
費用目安:300円前後

スマホで見る

材料(2人前)

  • 枝豆 (冷凍)60 g
  • 木綿豆腐 (150g)1/2丁
  • にんじん1/4本
  • ひじき (乾燥)大さじ1
  • 水 (戻す用)200ml
  • ①砂糖大さじ1
  • ①しょうゆ大さじ1
  • ①みそ大さじ1/2
  • ①水50ml
  • ①白すりごま大さじ1
  • ごま油小さじ1

手順

  1. 準備.
    ひじきは水で戻し、水を切っておきます。 枝豆は解凍し、さやから取り出し、薄皮を剥いておきます。
  2. 1.
    キッチンペーパーで豆腐を包み、耐熱ボウルに入れて600Wのレンジで1分半加熱し、水切りをします。
  3. 2.
    にんじんを5mm程度の粗みじん切りにします。
  4. 3.
    フライパンにごま油をひき、中火で豆腐とにんじんを炒めます。豆腐が崩れたら枝豆、ひじき、①を入れ、弱火で5〜6分煮込んで出来上がりです。

料理のコツ・ポイント

・木綿豆腐は絹ごし豆腐でも代用いただけます。
・水気が飛ぶまで煮込めば、また違った豆腐の食感が楽しめますよ。
・塩加減はお好みで調整して下さい。
・ひじきは芽ひじき、長ひじき、どちらを使用しても大丈夫です。
・乾燥ひじきは、 大さじ1で約5gです。
・枝豆は、さやつきだと約2倍の重さになります。

たべれぽ

たべれぽ
Profile picture small
たかーる
2017年10月24日

すりごまがなかったので、味は正解ではないかもですが、美味しいでーす!

たべれぽ
Profile picture small
h.
2017年09月28日

お箸が止まらないそんな1品!!
お腹も膨れて大満足です\( ¨̮ )/

たべれぽ
Profile picture small
Rm☆
2017年07月02日

すっごく美味しいーー♡味噌とすりごまが良い感じですƪ(˘⌣˘)ʃまたつくります♡

たべれぽ
Profile picture small
かずぴー
2017年06月29日

美味しくできました~🎵
ご飯にのせて丼にして食べたら👍でした。
リピしま~す😁

たべれぽ
Profile picture small
石田麻樹
2017年06月23日

ヘルシーで美味しいです(*^◯^*)

コメント

かずぴー
かずぴー
家で使っている味噌は能登の味噌で塩辛いのですが、甘めの味噌のほうがいいですよね?
6ヶ月前
kurashiru
kurashiru
甘い仕上がりにされたい場合は甘い味噌をお選びいただくとよいです。
ぜひ作ってみて下さいね。
6ヶ月前
かずぴー
かずぴー
ありがとうございます
今晩さっそく作ってみたいと思います。
6ヶ月前

人気のカテゴリ

Video preload background割り下も簡単手づくり 関東風すき焼き
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload backgroundほっこり美味しい大根と豚バラ肉の簡単煮
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundいんげんとさつまいもの温サラダ
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload background千切り野菜の和風コールスロー
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload backgroundほっこり美味しい大根と豚バラ肉の簡単煮
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background焼きチーズが最高 こんがりチーズのテリヤキチキンバーガー
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください