餃子の包み方 レシピ・作り方

「餃子の包み方」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

餃子はヒダを寄せると加熱した際に中身が膨張しても破裂しにくく、肉汁を閉じ込める役割があり、モチモチの皮の食感も楽しめます。お好みの包み方で包んでいだだけますが、形を揃えると並べやすく見た目もよいですよ。

調理時間:10分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 1. 餃子の包み方1 餃子の餡を大さじ1程、餃子の皮の中央にのせます。
  2. 2. 指に水をつけ、餃子の皮のフチ1cm程を濡らします。
  3. 3. 餃子の皮を折りたたみ、1cm間隔でヒダを寄せ、密着させます。
  4. 4. 餃子の包み方2 餃子の餡を大さじ1程、餃子の皮の中央にのせます。
  5. 5. 指に水をつけ、餃子の皮のふち1cm程を濡らします。
  6. 6. 餃子の皮を折りたたみ、中央を指で密着させます。中央に向かい両側からヒダを寄せ密着させます。

料理のコツ・ポイント

餃子皮はしっかりと密着させることで、肉汁を閉じ込めジューシーに焼きあがります。 今回は直径約8cmの餃子の皮を使用しました。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ