白濁スープで本格的博多水炊き レシピ・作り方

「白濁スープで本格的博多水炊き」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

白濁スープの博多水炊きのご紹介です。鶏の旨味が凝縮したスープに、柔らかい鶏肉と甘味が増した野菜がよく合います。博多では白菜ではなく、キャベツをたっぷりと入れます。キャベツを入れる事でスープが水っぽくならず、キャベツの甘味が味わえます。是非ご家庭でお試しくださいね。

調理時間:150分

費用目安:1300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 骨付き鶏もも肉 (ぶつ切り) 400g
  • 鶏もも肉 250g
  • キャベツ 300g
  • 長ねぎ 1本
  • にんじん 100g
  • しいたけ 2個
  • えのき 100g
  • ニラ 50g
  • スープ
  • 1500ml
  • 鶏ガラ 500g
  • 長ねぎの青い部分 1本
  • 生姜 30g
  • ポン酢 100ml
  • あさつき (小口切り) 適量

作り方

  1. 準備. 鶏ガラは流水で軽く洗い、血合いを落としておきます。 長ねぎは半分に切っておきます。 生姜は皮がついたまま、半分に切っておきます。 にんじんは皮を剥いておきます。
  2. 1. 鍋にスープの材料を入れ、強火にかけてひと煮立ちさせます。弱火にしてアクを取りながら1時間程煮込みます。
  3. 2. キャベツは一口大に切ります。にんじんは5mm幅の短冊切りにします。
  4. 3. しいたけは石づきを取り、十字に切り込みを入れます。えのきは石づきを取り、手でほぐします。
  5. 4. 長ねぎは1cm幅の斜め切りにします。ニラは根元を切り落とし、3cm幅に切ります。
  6. 5. 鶏もも肉は一口大に切ります。
  7. 6. 1の鶏ガラを取り出し、ジッパー付き保存袋に入れ、袋の上からめん棒等で2cm程の大きさにたたき、鍋に戻して中火で1時間程煮込みます。
  8. 7. キッチンペーパーを敷いたザルで6をこします。
  9. 8. 土鍋に7、骨付きもも肉、5を入れ、強火でひと煮立ちしたら、中火にし、アクを取りながら20分程肉に火が通るまで煮込みます。
  10. 9. 2、3を入れて中火で5分程にんじんが柔らかくなるまで煮込み、4を入れて蓋をして4分程長ねぎが柔らかくなるまで煮込んで火を止めます。
  11. 10. あさつきを入れたポン酢につけてお召し上がりください。

料理のコツ・ポイント

鶏ガラは煮込んでいる途中で、砕いて入れると白濁したスープとなります。 スープの出来上がりは600ml程度に仕上がります。 鍋の〆(しめ)は、ごはんを入れて卵でとじ、小ネギ、お好みでポン酢をかけると、スープを最後まで美味しく頂けます。 スープが薄い場合は、鶏ガラスープの素を入れて調整してください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

このレシピに関連するキーワード

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ