いちごが可愛い道明寺桜もち レシピ・作り方

「いちごが可愛い道明寺桜もち」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ご自宅でも簡単に作れる、道明寺桜もちはいかがでしょうか。いちごを包んだあんこと、香りの良い桜の葉がよく合い、お子様のおやつや、お茶請けにぴったりですよ。お花見のデザートにも最適なので、ぜひ作ってみてくださいね。

調理時間:40分

費用目安:600円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(5個分)

  • 桜の葉塩漬け 5枚
  • 水 (塩抜き用) 適量
  • 熱湯 150ml
  • 道明寺粉 100g
  • 砂糖 10g
  • 食紅 (赤) 少々
  • つぶあん 100g
  • いちご 5個

作り方

  1. 準備. いちごはヘタを取り除いておきます。 桜の葉塩漬けは軸の部分を切り落としておきます。
  2. 1. バットに桜の葉塩漬けを入れ、ひたひたになるまで水を注ぎ、10分ほど浸し塩抜きをしたら、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。
  3. 2. 耐熱ボウルに熱湯、砂糖、食紅を入れ混ぜ合わせます。
  4. 3. 道明寺粉を加え混ぜ合わせたら、ラップをかけ10分ほどおき、馴染ませます。
  5. 4. 一旦ラップを外し、混ぜ合わせたら、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで2分30秒加熱し、再度10分ほどおき、馴染ませます。
  6. 5. つぶあんは5等分にし、いちごを包み丸めます。
  7. 6. 4で5を包み、1で巻いたら完成です。

料理のコツ・ポイント

つぶあんの代わりに、こしあんや、白あんでもお作りいただけます。 食紅の分量はお好みで調節してください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ