とろっと漬け卵黄の 青のり香る山かけまぐろたたき丼 レシピ・作り方

「とろっと漬け卵黄の 青のり香る山かけまぐろたたき丼」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

青のり香る手作りの味付けとろろをかけた、山かけまぐろのたたき丼のご紹介です。粘りが強い大和芋で作るとろろを、だし醤油で味付けして青のりを混ぜた、風味の良い一品です。とろっと絡むしょうゆ漬けの卵黄もとても合いますよ。

調理時間:400分

費用目安:1000円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • ごはん 400g
  • マグロ (刺身用、柵) 200g
  • 味付けとろろ
  • 大和芋 200g
  • 大さじ1
  • 顆粒和風だし 小さじ1
  • 薄口しょうゆ 小さじ1
  • 青のり 小さじ2
  • 漬け卵黄
  • 卵黄 2個
  • しょうゆ 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • わさび (仕上げ用) 適量
  • のり (刻み) 適量
  • 白いりごま (仕上げ用) 適量

作り方

  1. 準備. 大和芋は皮を剥いておきます。
  2. 1. 漬け卵黄を作ります。鍋にしょうゆ、みりんを入れて中火にかけ、沸騰後1分程加熱してアルコールを飛ばし、火からおろします。粗熱をとり、卵黄と一緒にボウルに入れてラップをし、冷蔵庫で半日漬けます。
  3. 2. マグロは包丁で細かくたたきます。
  4. 3. 味付けとろろを作ります。ボウルに水、和風顆粒だしを入れて混ぜ溶かします。
  5. 4. 大和芋をすりおろして別のボウルに入れ、3、薄口しょうゆを入れて混ぜ合わせます。青のりを入れてさらに混ぜ合わせます。
  6. 5. 丼にごはんを盛り、2、4、1の順でのせます。
  7. 6. わさびを添え、のりをのせ、白いりごまを散らして完成です。

料理のコツ・ポイント

大和芋は長芋よりも粘りがある山芋の一種で、地域によってはいちょう芋やつくね芋とも呼ばれます。やや食感は変わりますが、他の山芋でも代用していただけます。 塩加減は、しょうゆの量でお好みで調整してください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

このレシピに関連するキーワード

人気のカテゴリ