食パンの切り方(後期) レシピ・作り方

「食パンの切り方(後期)」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

離乳食9-11ヶ月ごろ(後期)の食パンの切り方のご紹介です。9-11ヶ月ごろは、徐々に手づかみ食べが増える時期なので、お子様の成長に合わせて色々な形に切ることで練習になりますよ。お子様の手の大きさや口の大きさに合わせてお試しくださいね。

調理時間:10分

費用目安:100円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1食分)

  • 食パン (8枚切、1/2枚) 20g

作り方

  1. 1. 食パンは耳を切り落します。
  2. 2. 口に入れる練習をする場合 、食パンを1cm角程の一口で食べられる大きさに切ります。
  3. 3. にぎる練習をする場合、半分の長さにし、食パンを1cm幅に切ります。
  4. 4. アルミホイルを敷いた天板に2または3をのせ、オーブントースターで表面が乾き、焦げ目がつかない程度に1分程焼きます。
  5. 5. 器に盛り付けて完成です。

料理のコツ・ポイント

9~11ヶ月ごろ(後期)を目安にしています。 歯茎でつぶせるバナナくらいの固さを目安に、お子様の様子に合わせて食材の大きさや固さ、量は調整してください。 初めての食材を与えるときは食物アレルギーに注意し、複数の食材といっしょに与えることはせず、小さじ1程度の量を午前中に与え、食後の様子を見守ってください。アレルギーのリスクがある場合やアレルギーと診断されている場合は、医師の指導に従ってください。 お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W160℃で焼いています。 トースターで焼くことで、水分が飛び、持ちやすくなります。焼きすぎると硬くなるので、お気をつけください。 ※離乳食に関するご質問は現在お受けしておりません。あらかじめご了承ください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

このレシピに関連するキーワード

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ