たけのこの肉詰めの西京焼き レシピ・作り方

「たけのこの肉詰めの西京焼き」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

京都府長岡京市の特産物「たけのこ」を使ったアレンジ西京焼きのご紹介です。筍の形をいかして中心に具材たっぷりの肉だねを詰め、まるで宝箱のように仕上げました。肉だねには刻んだたけのこを混ぜ込み食感良く噛みごたえもありますよ。白みそで上品に仕上げているので、おもてなしにもぴったりです。ぜひお試しください。

調理時間:30分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(4人前)

作り方

  1. 準備. オーブンは200℃に予熱しておきます。
  2. 1. タケノコの水煮を縦半分に切り、節をスプーンで優しくくり抜きます。
  3. 2. 1のくり抜いた節と、長ねぎをそれぞれみじん切りにします。
  4. 3. ボウルに2、鶏ひき肉、(A)を入れ、よく混ぜ合わせます。
  5. 4. 1のくり抜いた部分に3を詰め、クッキングシートを敷いた天板に乗せます。
  6. 5. サラダ油と卵黄を表面に塗り、200℃のオーブンで15分程度焼きます。
  7. 6. 中心まで火が通ったら、お皿に盛り付けて完成です。

料理のコツ・ポイント

タケノコの水煮は、穂先側で作るとより見栄えしますよ。 刻んだタケノコを加えることで、噛みごたえのある肉だねになり、満足感がアップします。 鶏ひき肉は、むね肉のものを使用することでよりさっぱりと仕上げています。 もも肉などでもおいしくお作りいただけます。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ