2019.4.9

丁寧にくるくるコトコト。コンソメ香るロールキャベツの作り方

手間がかかるイメージがありますが、肉ダネから丁寧に手作りしたロールキャベツは、お肉と野菜の旨味がコンソメのスープに溶け出して最高の美味しさです。キャベツの巻き方や煮込み時間なども細かくご紹介しますので是非作ってみてくださいね。

材料(2人前)

肉ダネ
◾️豚ひき肉
100g

◾️玉ねぎ
1/2個

◾️にんじん
1/2本
◾️
パン粉
大さじ1
◾️
牛乳
大さじ2
◾️
塩
少々

◾️黒こしょう
少々

コンソメスープ
◾️コンソメキューブ
2個

◾️お湯
500ml

◾️塩
少々
◾️
黒こしょう
少々


①キャベツを準備する

キャベツは裏返して芯を取り4枚大き目にはがします。

芯の分厚いところは食べづらくなってしまうので厚みが均一になるように、削ぎ落としましょう。

②玉ねぎをみじん切りにする

切り込みを入れたたまねぎを、みじん切りにしていきます。

さらに細かくみじん切りにします。

③人参をみじん切りにする

人参をみじん切りにする時は、まず縦に薄く切ります。

切った人参を寝かせて、縦に細長く切っていきます。

切った人参を横向きに揃えて、細かく切っていきます。

玉ねぎと同様に、さらに細かくみじん切りをします。

④キャベツを下ゆでする

鍋にお湯1500mlを沸騰させ、キャベツを入れて1分ほど茹でます。
茹でたらざるにとって置いておきます。

⑤肉ダネを作る

豚ひき肉100gにみじん切りにした玉ねぎと人参を入れます。

◾️
パン粉
大さじ1
◾️
牛乳
大さじ2
◾️
塩
少々

◾️黒こしょう
少々
こちらの調味料も加えて手でこねます。

粘り気が出るまで、しっかりとこねます。

粘り気が出てきたら4等分にして、それぞれ軽くまとめておきます。

⑥キャベツで肉ダネを巻く

下ゆでしたキャベツを広げて、丸めた肉ダネをおきます。

肉ダネはレモンのような形に成形するといいでしょう。ハンバーグよりもだいぶ厚みがありますよね。

芯の部分からくるくると、横のキャベツを折りたたみながら巻いていきます。
この時に、しっかりと強めに巻いてください!
煮込んだ時に肉ダネが出にくくなります。

巻き終わると、すっかりロールキャベツの形に。

煮崩れを防ぐためのつまようじは、端からさして

反対側でしっかりと固定しましょう。

⑦茹でる

鍋に、巻き終わったロールキャベツを入れます。巻き終わりを下にして入れるといいでしょう。

コンソメキューブ2つとお湯
500ml
を入れて、沸騰させます。

アクを取ったら弱火にし、更に20分程、中まで火が通るまでゆっくり煮込みます。

時間があるときは、煮込み時間を少し長めにすると、キャベツがさらに柔らかくなっておいしいです。
煮込む時間が伸びるとコンソメスープが濃くなるので、お水の量は調整をしてくださいね。

⑧味を整えて完成

塩、黒こしょうで味を整えます。

コンソメのスープの香りがたまりません。

崩れないよう、おたまも使ってお皿にとりましょう。

うまみたっぷりのスープも。

コンソメスープがしっかりとしみたロールキャベツ、完成です。

じっくりコトコト。みんなが笑顔になる味。

いかがでしたか?「手間がかかりそう…」と感じていた方も、工程が意外にもシンプルで驚かれたのではないでしょうか。ロールキャベツを作る時のポイントをしっかりとおさえて、おいしいロールキャベツを作ってみてくださいね。
クラシルでは、ロールキャベツのレシピを動画でもご紹介しています。ぜひ参考になさってくださいね。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ