キツネ?体の温まる京風たぬきうどん レシピ・作り方

「キツネ?体の温まる京風たぬきうどん」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

京都では、お揚げの入ったあんかけうどんをキツネと呼びます。寒い日に、あんかけのうどんを食べると、体がポカポカ温まります。あんかけなので、うどんにお出しが絡みやすく、とても食べやすいうどんです。お好みで生姜を加えても美味しいですよ。ぜひお試しください。

調理時間:20分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • うどん 2玉
  • 油揚げ 1枚
  • 長ねぎ 1/2本
  • つゆ
  • 400ml
  • 白だし 100ml
  • みりん 大さじ2
  • 大さじ2
  • 薄口しょうゆ 大さじ2
  • 水溶き片栗粉 適量
  • 砂糖 大さじ1
  • すりおろし生姜 (トッピング) 適量

作り方

  1. 準備. 油揚げは油抜きしておきます。
  2. 1. 油揚げは5mm幅程度に、長ねぎは5cm程度のぶつ切りにし、縦半分に切ります。
  3. 2. 鍋に水、白だし、みりん、酒、薄口しょうゆを入れ中火にかけ、沸いたら1を入れ煮立たせます。
  4. 3. 砂糖で味を調え、水溶き片栗粉でとろみを付けます。
  5. 4. うどんをパッケージの表記通りに茹で、丼に盛り付け、3をかけたら完成です。お好みですりおろし生姜を乗せてお召し上がりください。

料理のコツ・ポイント

白だしは種類によって風味や味の濃さが異なるので、パッケージに記載されている分量を目安にし、お好みに合わせてご使用ください。 ネギは九条ねぎがおすすめですが、ない場合はお好みのねぎをご使用ください。 水溶き片栗粉は水:片栗粉=2:1の割合で作っています。少しずつ入れ、ダマにならないようにかき混ぜてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ