料理動画(レシピ動画)で
レシピを分かりやすくご紹介!

牛肉の八幡巻き

「牛肉の八幡巻き」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ゴボウの名産地、京都府八幡市にちなんで名付けられた「八幡巻き」は、細く長いゴボウが長寿を連想させ、ニンジンとゴボウを合わせることでの紅白のおめでたさもあり、おせち料理にぴったりのメニューです。ぜひ作ってみてください。
調理時間:30分
費用目安:1000円前後

スマホで見る

材料(4人前)

  • 牛薄切り肉 (8枚)250g
  • ゴボウ1/3本
  • にんじん1/2本
  • 100ml
  • 小さじ1/2
  • 薄力粉適量
  • ①醤油大さじ2
  • ①酒大さじ2
  • ①酒大さじ2
  • ①みりん大さじ2
  • ①砂糖大さじ1
  • ごま油大さじ1

手順

  1. 1.
    ゴボウは皮をこそぎ、牛肉を広げたときの幅より少し長めに切り、縦に2等分して水につけておきます。
  2. 2.
    ニンジンは皮をむいて、ゴボウと同じくらいの太さの棒状になるように縦に切ります。
  3. 3.
    水気を切った1と2をフライパンに入れ、水と塩を加えて蓋をして中火で煮ます。柔らかくなったら水気を拭いて冷ましておきます。
  4. 4.
    牛肉を広げて4枚ずつ重ね、薄力粉をふります。
  5. 5.
    3のゴボウ2本とニンジン2〜3本を市松模様になるように組み合わせて、4にのせてしっかり巻きます。
  6. 6.
    残りの肉と野菜も同様に巻いたら、肉の周りにも薄力粉をつけます。
  7. 7.
    ボウルに①を混ぜ合わせます。
  8. 8.
    フライパンにごま油を熱し、6を巻き終わりが下になるように並べます。転がしながら全体を焼いて、油をペーパーで拭き取った後、7を加えて煮絡めたらできあがりです。
  9. 9.
    粗熱をとった後、食べやすい大きさに切って盛り付けてください。

料理のコツ・ポイント

牛肉の代わりに鶏もも肉を使っても美味しくできます。鶏もも肉は皮を下にして置き、肉の厚みのある部分に包丁を入れて開き、ゴボウとニンジンを巻いたら、タコ糸で巻いて縛ってください。①と一緒に水を少し加えて蓋をして蒸し煮にし、あとは同じ要領で作ってください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

コメント

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ

Video preload background割り下も簡単手づくり 関東風すき焼き
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload backgroundあっという間にしみしみ 大根と鶏肉の照り炒め
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundいんげんとさつまいもの温サラダ
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload background千切り野菜の和風コールスロー
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload backgroundターサイと豚バラ肉の炒め物
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundあっという間にしみしみ 大根と鶏肉の照り炒め
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください