福豆たっぷり!鬼よけ味噌けんちん汁 レシピ・作り方

「福豆たっぷり!鬼よけ味噌けんちん汁」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

節分の恵方巻きのお共としてけんちん汁を作りました。精進料理らしく肉や魚を含めずに、昆布と干し椎茸でだしをとって、たっぷりの野菜に節分豆も加えてみました。ほっとする風味で、体も心も温まりますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

調理時間:25分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • だし昆布 3g
  • 干し椎茸 1枚
  • 福豆 30g
  • ぬるま湯 500ml
  • 大根 大根について 100g
  • にんじん 50g
  • 里芋 2個
  • 小さじ1/2
  • ゴボウ 1/3本
  • 水 (さらす用) 適量
  • 味噌 大さじ2.5
  • 小ねぎ (小口切り) 適量

作り方

  1. 準備. 大根、にんじん、里芋は皮をむいておきます。ごぼうは皮をこそげ落としておきます。
  2. 1. ボウルにだし昆布、干し椎茸、福豆、ぬるま湯を入れ、落としラップをして2時間おきます。
  3. 2. 大根はいちょう切り、にんじんは半月切りにします。
  4. 3. 里芋は5mm幅に切り、塩でもんで水洗いします。ごぼうはささがきにして水に10分程さらします。
  5. 4. 1の干し椎茸は水を絞って薄切りにします。
  6. 5. 鍋に残りの1、2、3、4を入れて中火で煮立たせます。
  7. 6. 沸騰する前に昆布を取り除き、里芋が柔らかくなるまで中火で10分ほど煮ます。
  8. 7. 火を止めて味噌を溶かしたらできあがりです。お好みで小ねぎを添えてください。

料理のコツ・ポイント

調理時間に干し椎茸の戻し時間は含みません。 福豆の代わりに大豆の水煮を加えても美味しいので、節分以外の季節にもぜひ作ってください。 節分向けの精進料理として、野菜だけの汁物として昆布と干し椎茸で出汁をとりましたが、代わりに顆粒和風だしを使っていただいても結構です。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ