基本の大根下茹で方法 レシピ・作り方

「基本の大根下茹で方法」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

このひと手間で煮物の仕上がりに大きな差! 味の染み込み具合が断然違います。 おでんやふろふき大根など、しっかり大根にお出汁を含ませたいお料理には、この下ごしらえが欠かせません。 お店で出てくるような味に一歩近づくことができます。

調理時間:30分

費用目安:100円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 大根 (長さ12cm) 400g
  • 米 (生米) 大さじ1
  • 適量

作り方

  1. 1. 大根を3cm幅の輪切りにし、筋が通った固い部分ごと、厚めに皮を剥きます。
  2. 2. 面取りをし、1cmくらいの深さに十字に切れ込みを入れます。
  3. 3. 鍋に2を入れ、大根がかぶるくらいの水を入れたら米も加え、強火にかけます。
  4. 4. 沸騰したら弱火にし、15~20分程煮込みます。
  5. 5. 竹串を刺してみて、すっと通るようになったら火から下ろします。
  6. 6. 流水で冷まして完成です。

料理のコツ・ポイント

面取りをすることで煮崩れを防ぐことができます。 十字の切れ込みを入れることで味が染み込みやすくなります。 お米のとぎ汁で茹でて頂いても大丈夫です。 生米やとぎ汁と一緒に茹でることで、お米に含まれるでんぷん質が大根の苦味やアクを取り除き、甘みが増します。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ