京のおばんざい切り干し大根 レシピ・作り方

「京のおばんざい切り干し大根」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

たまに無性に食べたくなる、日本人がホッコリするソールフードのひとつです。 ビールのおつまみにも、白ごはんにもどんどんいけちゃうオフクロの味、心も体もホッとする一品です。 翌日また味が深くなって美味しい煮物、ぜひ作ってみてください。

調理時間:30分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 切り干し大根 1袋
  • にんじん 1/3本
  • 薄揚げ 1枚
  • 干し椎茸 (スライス) 5g
  • 昆布 5cm
  • 鷹の爪 少々
  • 生姜 1片
  • 調味料
  • 砂糖 大さじ1
  • 大さじ2
  • 白だし 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1
  • ごま油 大さじ1
  • 適量
  • 細ねぎ 適量
  • 白ごま 適量

作り方

  1. 1. 切干し大根は水でもみ洗いした後、新しい水に5分浸けて戻します。柔らかくなったら水を絞り、ざっくり3つ位包丁をわたします。
  2. 2. 干し椎茸は水100ccに浸けて戻します。 だし昆布も水100ccに浸けて、柔らかくなったらハサミで細く切ります。人参、薄揚げ、生姜は千切りにします。
  3. 3. 干し椎茸、だし昆布の戻し汁は取っておきます。
  4. 4. ナベにゴマ油を熱して、切干し大根、タカノツメ、他1,2で準備した材料を全て入れて炒め合わせます。 油が回ったら、3の戻し汁を入れ、さらにヒタヒタになるまで水を足します。 調味料を入れて、フタをして10分、火を止めてそのまま煮含めます(放置します)。 好みでネギ小口切り、ゴマを振って完成です。

料理のコツ・ポイント

切干し大根や干し椎茸は、水で戻すと案外早く柔らかくなります。柔らかくなったら、つけておかないですぐ水を切りましょう。 最後に火を止めて少し置いておく事で、冷める間に味が染み込んでぐんと美味しくなります。食べる時にまた温めてお召し上がりください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ