簡単ニシンの昆布巻き レシピ・作り方

「簡単ニシンの昆布巻き」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ニシンの昆布巻きの紹介です。昆布は「よろこぶ」の語呂合わせと、「養老昆布(よろこぶ)」とも書けることから、お祝いと不老長寿の願いが込められています。「子生(こぶ)」という当て字をすることで、子孫繁栄の意味も言われてます。おせちの定番料理、ぜひお試しくださいね。

調理時間:90分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. ソフト身欠きニシンはエラ、骨を取り除いておきます。
  2. 1. 水を入れたボウルに、早煮昆布を入れ、パッケージの表記通りに戻します。戻し汁を500ml取り置き、昆布の水気を切ります。
  3. 2. 別のボウルにかんぴょう、塩を入れ、手で揉みこみ、水を入れ、パッケージの表記通りに戻します。
  4. 3. ソフト身欠きニシンは1cm幅に切ります。
  5. 4. 1を広げ、3を手前において巻きます。巻き終わりを下にし、2で等間隔に2箇所巻いて結びます。同様に7つ作ります。
  6. 5. 鍋に4の結び目を上にして入れ、煮汁の材料と1の戻し汁を入れて中火でひと煮立ちさせ蓋をして、煮汁が少なくなるまで弱火で60分程煮込みます。
  7. 6. 火を止め、2等分に切り、器に盛り付けて出来上がりです。

料理のコツ・ポイント

塩加減は、お好みでしょうゆの量を調整してください。 今回の昆布は短時間で仕上がるように、早煮昆布を使用しました。 かんぴょうを結ぶ時は、力強く引っ張って結ぶと途中で切れる恐れがありますので、切れないように結んでください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ