ビーツで 鶏むね肉のピンクシュニッツェル レシピ・作り方

「ビーツで 鶏むね肉のピンクシュニッツェル」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ドイツの家庭料理の定番、シュニッツェルをご家庭で簡単に作ってみてはいかがでしょうか。ドイツでよく食べられているチキンカツのような料理です。風味のいいガーリックバターにビーツを混ぜることで、色鮮やかに仕上がりますよ。ぜひお試しくださいね。

調理時間:20分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 鶏むね肉 (360g) 1枚
  • ピンクガーリックバター
  • 有塩バター 20g
  • ニンニク 1片
  • ビーツ 15g
  • 小さじ1/4
  • 薄力粉 大さじ1
  • 溶き卵 1個分
  • パン粉 20g
  • 揚げ油 適量
  • トッピング
  • ミニトマト 2個
  • ベビーリーフ 適量

作り方

  1. 準備. バターは常温に戻しておきます。 ビーツは下茹でやオーブンで焼くなどして下処理しておくか、市販の下処理済みのものを用意しておきます。
  2. 1. ニンニクは芽を取りすりおろし、ビーツは皮を剥きすりおろします。
  3. 2. 鶏むね肉は皮と余分な脂肪を除き、袋状になるように包丁で中央に切り込みを入れます。
  4. 3. 有塩バターはなめらかになるまでよく混ぜ、1と塩を加えて混ぜ合わせます。
  5. 4. 2の切り込みに3を詰め、薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣を付けます。
  6. 5. フライパンの底から3cm程の揚げ油を注ぎ、170℃に熱し、4を揚げます。中まで火が通り、表面がこんがりときつね色になったら油を切ります。
  7. 6. お皿に盛り付けて完成です。

料理のコツ・ポイント

ビーツは缶詰や真空パックのものですと少し風味が落ちますが、お手軽にお作り頂けます。 ビーツの下処理は皮つきのまま水から40分くらい茹でます。水1リットルに対し、酢を大さじ1入れると色が抜けにくくなります。皮付きのままアルミホイルに包み180℃に熱したオーブンで30分加熱してもお作り頂けます。大きさにより加熱時間が変わりますので固さをみながら調整してください。粗熱が取れたら皮を剥いてください。 揚げ油の温度が高すぎると、中まで火が通る前に衣が焦げてしまうので注意してください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ