じっくり炒めた長ネギとツナのブルスケッタ レシピ・作り方

「じっくり炒めた長ネギとツナのブルスケッタ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

じっくり丁寧に炒め甘みたっぷりの長ネギで作るブルスケッタです。ツナとほのかに香るタイムがちょっぴりオシャレなひと品ですよ。長ネギはたくさん炒めて保存もできるので、ストックしておけば急な来客時にも便利なメニューです。

調理時間:30分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(5切れ分)

  • 長ねぎ 2本
  • ツナ缶 1缶
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 小さじ1/4
  • ①ドライタイム 小さじ1/4
  • ①ケチャップ 小さじ2
  • ②粗挽き黒こしょう 少々
  • ②オリーブオイル 大さじ1
  • フランスパン 1/3本
  • 飾り用
  • チャービル 少々

作り方

  1. 準備. ツナ缶はしっかり汁気をきっておきます。
  2. 1. 長ねぎは小口切りにします。フランスパンは5枚にスライスします。
  3. 2. フライパンを中火で熱し、オリーブオイル大さじ1を入れて長ねぎに塩を振ってを炒めます。
  4. 3. 長ねぎがしんなりしてきつね色になったら、①を入れて軽く炒めて火を止めます。
  5. 4. ボウルに汁気をきったツナ缶と3の長ネギ、②を入れて混ぜ合わせます。
  6. 5. フランスパンに4を塗り、チャービルを飾って完成です。

料理のコツ・ポイント

長ネギは焦さないように木べらで混ぜながら、丁寧にじっくり炒めましょう。こんがりきつね色になるまでじっくり炒めた長ねぎは、甘みと香ばしさがあってとってもおいしいですよ。 少量のケチャップを隠し味に入れることで味に深みが出ます。ネギ全体に馴染むようにケチャップを加えたら軽く炒めましょう。 ネギは炒めてからラップに包み、冷凍保存もできます。冷蔵庫で4~5日、冷凍で3週間ほど持つので、まとめてたくさん作ってストックしておくと便利ですよ。ストックしたネギを使用する際は、耐熱皿に移して電子レンジで1~2分、しっかり加熱してから使ってくださいね。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ