コーヒーと一緒に シナモンロール レシピ・作り方

「コーヒーと一緒に シナモンロール」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ガツンと甘いシナモンシュガーとふっくらとしたパンがやみつきになる味わいです。コーヒーや牛乳と相性抜群ですよ。パンは捏ねる作業が大変ですが、みんなでワイワイ一緒に捏ねても楽しいですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

調理時間:180分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(6個分)

作り方

  1. 準備. 牛乳は人肌程度に温めておきます。 オーブンは200℃に予熱しておきます。
  2. 1. ボウルに強力粉と砂糖、ドライイースト、塩を入れて泡立て器で混ぜ合わせます。
  3. 2. 1の中央をくぼませて、牛乳を注ぎ、ひとまとまりになるまでよく混ぜます。
  4. 3. 全体が馴染んだら卵を加えてさらによく混ぜ、指で薄い膜状に広げられるくらいまで15分程よく捏ねます。
  5. 4. バターを加えて全体が均一に馴染むまで10分捏ねます。
  6. 5. 4をひとまとめにしてボウルに入れてラップをかけて、およそ2倍に膨らむまで1時間〜2時間発酵させます。
  7. 6. ボウルから生地を取り出し、ガス抜きをして20×30cm程の長方形に広げます。
  8. 7. シナモンパウダーと砂糖を混ぜ合わせ、6の表面にふりかけます。
  9. 8. 手前から奥に向かって端を内側に巻き込むようにして巻き、巻き終わりをしっかりと密着させます。
  10. 9. 6等分に切り分けて、オーブンシートを敷いた天板に並べます。
  11. 10. 乾燥しないように、大きめのビニール袋の中に天板ごと、パンにビニールがくっつかないように入れ、およそ30分、ひとまわり大きく膨らむまで2次発酵をさせます。
  12. 11. 200℃に温めたオーブンで15分焼きます。
  13. 12. 粗熱が取れたらアイシングをかけます。
  14. 13. お皿にミントと一緒に盛り付けて完成です。

料理のコツ・ポイント

室温が低いと発酵しにくいので、なるべく暖かい場所にボウルを置くか、オーブンの発酵機能を使いましょう。発酵時間はあくまで目安なので、生地が2倍に膨れたらガスを抜き、成形してくださいね。 巻く際は、右から左、左から右、のように巻き進めて、両端は内側に巻き込むようにすると、きれいな巻き上がりになりますよ。 二次発酵の際、大きなビニール袋の代わりにラップをかけても良いですが、パン生地の表面にラップが触れないようにしてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ