金時草の天ぷら レシピ・作り方

「金時草の天ぷら」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

金時草とミョウガの天ぷらのご紹介です。サクッとした衣と金時草の香りとうま味がよく合い、塩で食べると香り豊かでおいしいですよ。茎までサクサク食べられます。ごはんやお酒にも合いますのでちょっとしたおもてなしにも喜ばれます。ぜひ、お試しくださいね。

調理時間:30分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 1. 水前寺菜は葉と茎に分け、茎は長さ3cmの薄切りにします。
  2. 2. ミョウガは縦に半分に切ります。
  3. 3. ボウルに衣の材料を入れて混ぜ合わせ、1の葉の部分は片面に付けます。1の茎の部分、2は全体に付けます。
  4. 4. 鍋底から3cm程の高さまで揚げ油を注ぎ、180℃に熱し、3を入れて1分程、揚げ色が付き、火が通るまで揚げ、油切りします。
  5. 5. 器に盛り付けて塩を添えてできあがりです。

料理のコツ・ポイント

水前寺菜は金時草とも言います。水前寺菜の葉の片面に衣を付けると色がきれいに見えます。茎の部分は千切りにするとおいしく召し上がることができます。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ