2019.7.2

お店みたい!美しいチョコレートマカロンの作り方

美しいマカロンを作ろう

なんだか難しそうなイメージがあるせいか、お菓子作りでは手が伸びにくいマカロン作り。今回は濃厚なチョコレートガナッシュと外はサクッと中はもっちりしたマカロン生地のハーモニーがたまらない、チョコレートマカロンのレシピを丁寧にご紹介します。お世話になっている方へのプレゼントなどにも喜ばれること間違いなしです。

材料(15個分)

粉類

  • アーモンドプードル 90g
  • 粉糖 80g
  • ココアパウダー 10g

メレンゲ

  • 卵白 (Mサイズ) 2個分
  • グラニュー糖 70g

ガナッシュ

  • ビターチョコレート 100g
  • 生クリーム 100ml

ガナッシュを作る

①生クリームを温める

鍋に生クリームを入れ、沸騰直前まで温めます。温まったら火からおろします。

②チョコレートを入れる

温めた生クリームが入った鍋に、ビターチョコレートを割り入れ、

チョコが溶けるまで、ゴムベラでよく混ぜ合わせます。

③冷やす

溶かしたチョコをボウルに入れます、粗熱が取れたらラップをして、冷蔵庫で1時間冷やします。

マカロン生地作り

①ボウルに粉類を入れる

別のボウルに、粉類をふるい入れます。

②メレンゲを作る

別のボウルに卵白を入れます。

白っぽくなるまでハンドミキサーで泡立てます。

グラニュー糖を4回に分けて加え、その都度泡立てます。

ツノが立つまで泡立ったら、メレンゲの完成です。

③マカロナージュ

メレンゲに、ふるい合わせた粉類を加えます。

まずはメレンゲの泡を潰さないように、ゴムベラで切るようにゆっくりと混ぜ合わせます。

混ぜ合わさったら、泡を潰すようなイメージで側面に押し付け混ぜます。

ゴムベラですくい上げてたらし、全体がつながりゆっくり落ちるくらいになるまで混ぜます。
この工程で混ぜ過ぎると膨らまなくなりますが、混ぜ足りないと生地に空気が残りすぎるので、表面が割れてしまいます。マカロナージュをしっかりしてください。

④絞り出して焼く

丸口金のついた絞り袋に、マカロナージュしたマカロン生地を入れます。
クッキングシートを敷いた天板に、直径3cm程の丸型になるよう生地を絞ります。
絞り出したら、マカロンの表面が乾くまで、30〜60分ほどおきます。

その間に、オーブンを150℃に予熱しておきます。

オーブンに入れる前に、マカロンの表面を指で触り、左右に動かしてくっつかないか確認します。 表面をしっかり乾かさないと加熱時に表面が割れてしまうので、しっかり乾かしてください。

乾いてることを確認したら、150℃のオーブンで13分程焼き上げます。

膨らんで周りにピエが出てくるまで焼き、粗熱をとります。

⑤ガナッシュを挟む

冷やしておいたガナッシュを絞り袋に入れて、マカロン生地に絞り出します。

マカロン生地でガナッシュをサンドします。

盛りつけて完成です。

マカロンは完成後1日冷蔵庫で馴染ませた方がクリームが馴染み、美味しく頂けます。
重要なポイントは、マカロナージュの工程と、焼く前にしっかりと乾かすことです。

動画でレシピをチェックしよう

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ