里芋の六方剥き レシピ・作り方

「里芋の六方剥き」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

里芋の六方剥きのご紹介です。里芋はぬめりが出たり、手がかゆくなったりで敬遠される方も多いかと思いますが、ちょっとしたコツで防ぐことができます。六方剥きにした里芋は煮物や煮っころがしなどを調理する際に仕上がりがきれいでオススメですよ。

調理時間:10分

費用目安:100円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 里芋 3個
  • 水 (洗う用) 適量
  • 150ml
  • 大さじ1

作り方

  1. 1. 里芋は水でよく洗います。土がついている場合はたわしでこすり洗いしてください。
  2. 2. 里芋はキッチンペーパーで水気をしっかり拭き取ります。
  3. 3. 両端を薄く切り落とします。
  4. 4. 里芋を持ち、上から下に、等間隔なるようにまず3面皮を剥きます。剥けたら、間の皮も剥いて6面に仕上げます。

料理のコツ・ポイント

里芋は水気を拭くとぬめりが出やすくなります。しっかりと水気をふき取ることでぬめりが出るのを防ぎます。 また指先を酢につけることでかゆみが出にくくなります。 皮を剥くときは、まず3面等間隔に剥いてから間の皮を剥くことで、バランスよく6面に仕上げることができます。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ