生姜が香る そぼろあんのかぼちゃ煮 レシピ・作り方

「生姜が香る そぼろあんのかぼちゃ煮」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

和食の定番、かぼちゃの煮物の基本の作り方です。 かぼちゃの下処理を丁寧にすることで、仕上がりに差が出ます。手間はかかりますが、美しく仕上げるために覚えておきたいテクニックです。 生姜がきいた、甘すぎない大人の味です。
調理時間:20分
費用目安:300円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(2人前)

  • かぼちゃ200g
  • 鶏ひき肉60g
  • ①水120ml
  • ①砂糖大さじ1
  • ①酒大さじ1
  • ②みりん小さじ2
  • ②しょうゆ小さじ2
  • 水溶き片栗粉
  • 小さじ1
  • 片栗粉小さじ1/2
  • 生姜 (おろし汁のみ使用)5g

作り方

  1. 準備.
    生姜はすりおろし、おろし汁を用意しておきます。 水溶き片栗粉を作っておきます。
  2. 1.
    かぼちゃは種とわたを取り除き、皮の所々を削った後3cmの角切りにして、面取りをします。
  3. 2.
    鶏ひき肉を鍋に入れ、菜箸で混ぜながら中火で加熱し、ポロポロにします。
  4. 3.
    一旦火を止めて2を鍋の周囲に寄せ、真ん中にかぼちゃを皮を下にして重ならないように並べます。
  5. 4.
    ①を加えて再び火をつけ、沸騰したら弱火にしてアクを取り除いた後、落とし蓋をして4分程煮ます。
  6. 5.
    一度落とし蓋を外して②を加え、再び落とし蓋をして、やわらかくなるまで煮ます。
  7. 6.
    かぼちゃに竹串などを刺し、すっと通るようになったら、落としぶたを外して、中火で煮汁が少なくなるまで煮詰めます。
  8. 7.
    かぼちゃを寄せて、煮汁の部分に水溶き片栗粉を加えてとろみをつけます。
  9. 8.
    火を止めて、生姜のおろし汁をかぼちゃに直接かからないように加えます。
  10. 9.
    鍋に蓋をしてしばらく置いてから、器に盛り付けて完成です。

料理のコツ・ポイント

かぼちゃは皮の部分が栄養価が高いので、皮は剥かずに使います。所々削ったのは、中まで味をしみやすくするためと、見た目を美しくするためです。また、面取りをすると、煮くずれしにくくなり、煮汁が濁りません。
生姜のおろし汁は、かぼちゃに直接かかると、かぼちゃがおろし汁を吸ってしまい、味にムラができてしまうので、煮汁に加えて全体に絡めるようにします。
煮物は完成してすぐに食べるよりも、温度が下がる段階で味が染みてなじむので、少し置いてから食べるのがおすすめです。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜とカニカマのレモンマヨ和え
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根と牛肉のとろみ煮
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもと厚揚げのごま味噌煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload background揚げそうめんのパリパリサラダ
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload backgroundジューシー肉巻き笹かまぼこ
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background鶏もも肉とつるむらさきの簡単さっぱり炒め
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください