塩水につける ゴーヤの下ごしらえ レシピ・作り方

「塩水につける ゴーヤの下ごしらえ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ゴーヤを塩水につける下ごしらえの方法をご紹介します。夏が旬のゴーヤはそのまま食べると特有の苦みが強いため、塩水に浸けることで適度なほろ苦さに仕上がり、塩味も薄くつくので調理しやすくなりますよ。塩で揉む方法もありますが、塩水の方が食感がよく仕上がるのでオススメですよ。お浸しやサラダ、和え物などに良く合います。ぜひお試しくださいね。

調理時間:20分

費用目安:100円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • ゴーヤ 1/2本
  • 塩水
  • 500ml
  • 25g

作り方

  1. 1. ゴーヤは両端を切り落とし、縦半分に切り、スプーンで種とワタをかき出します。
  2. 2. 切り口を下にして置き、端から5mm幅に切ります。
  3. 3. ボウルに水と塩を入れてよく混ぜ、ゴーヤを加えて軽く揉みます。
  4. 4. 10分程度置き、ザルにあげてよく水気を切ります。

料理のコツ・ポイント

塩水は5%程度を目安にお作りください。 塩気が気になる方は、水気を切った後に軽く洗い流してからお使いください。 ワタの部分も苦味がありますのでしっかり取り除きます。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ