【辻口シェフ】ロールケーキ レシピ・作り方

「【辻口シェフ】ロールケーキ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

『モンサンクレール』のオーナーパティシエ・ショコラティエの辻口博啓シェフに教えていただいたレシピを、クラシルで再現!今回は、ロールケーキのご紹介です。 あの有名店のロールケーキがご家庭でも作れます。ふわふわのスポンジと2種類のクリームの組み合わせがとてもおいしい一品です。 ※辻口シェフのお名前の「辻」は一点しんにょうが正式表記

調理時間:120分

費用目安:700円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1本分)

作り方

  1. 準備. オーブンは170℃に予熱しておきます。
  2. 1. クッキングシートに切り込みを入れ、天板に敷きます。
  3. 2. ジェノワーズを作ります。ボウルに無塩バター、牛乳、水あめ、はちみつを入れて熱湯で湯せんし、溶かし、温度が下がらないように湯せんにかけたまま置きます。
  4. 3. 別のボウルに溶き卵、グラニュー糖を入れ、熱湯で湯せんします。ホイッパーで混ぜながら人肌程度(38℃)になるまで温めます。
  5. 4. 湯せんから外し、ハンドミキサーで白っぽくなり、しっかりとツノが立つまで10分立てにします。
  6. 5. 薄力粉をふるい入れ、ボウルの底をすくうようにゴムベラでしっかりと混ぜます。
  7. 6. 湯せんから外した2に5をひとすくい入れてなじませるように混ぜ、5に加えてゴムベラで混ぜます。
  8. 7. 1の天板に流し込み、スケッパーを使い、表面をならし、170℃のオーブンで15分焼きます。焼き上がったら、天板から取り出し、クッキングシートをつけたままケーキクーラーにのせて冷まします。
  9. 8. カスタードクリームを作ります。鍋に牛乳を入れて弱火にかけ、沸騰したら火から下ろします。
  10. 9. ボウルに卵黄、グラニュー糖を入れてホイッパーで混ぜます。バニラペースト、薄力粉をふるい入れて混ぜます。8の半量を入れて全体がなじむまで混ぜ、鍋に戻し沸騰し、とろみがつくまで耐熱性のヘラで混ぜながら中火にかけます。
  11. 10. 火から下ろし、無塩バターを加えてなじむように混ぜ、裏ごしし、氷水にあてて混ぜながら冷やします。ラップをし、生地に塗るまで冷蔵庫に入れ冷やします。
  12. 11. ボウルに生クリームの材料を入れて氷水に当てながらハンドミキサーで8分立てにします。
  13. 12. 7が冷めたら裏返し、生地についているクッキングシートをはがします。再び裏返して、焼き目を上にします。ゴムベラでほぐした10をのせて伸ばします。
  14. 13. 11をのせ、全体に伸ばし、手前から巻き、手でなでてなじませます。器に盛り付け、粉糖をかけて完成です。

料理のコツ・ポイント

今回は24×34cmの天板を使用しました。 オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。 予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。 ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。 焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。 こちらのレシピは、はちみつを使用しております。1歳未満(乳幼児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。 今回は耐熱性のゴムべラを使用しています。ご使用のゴムベラよっては溶けてしまう恐れがあるので、耐熱性のものをご使用ください。

たべれぽ
4.6

28件のレビュー

コンテンツがありません。

質問する

このレシピに関連するキーワード

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ