紅茶のクリームブリュレ レシピ・作り方

「紅茶のクリームブリュレ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

紅茶の香るカスタードクリームのクリームブリュレの紹介です。表面のパリパリなカラメルととろっとしたクリームがたまらない一品です。おやつやデザート、女子会やパーティーなどのおもてなしにもぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

調理時間:130分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2個分)

  • 卵黄 3個
  • 砂糖 35g
  • 生クリーム 200ml
  • 牛乳 40ml
  • ティーバッグ 1個
  • お湯 (湯せん用) 適量
  • グラニュー糖 大さじ1
  • チャービル 適量

作り方

  1. 準備. オーブンを110℃に予熱しておきます。
  2. 1. 耐熱ボウルに卵黄、砂糖を入れ泡立て器で白っぽくなるまで混ぜ合わせます。
  3. 2. 鍋に牛乳、ティーバックを入れ耐熱性ヘラで混ぜながら加熱し中火で1分程煮出し、牛乳が色付いたらティーパックを取り出します。生クリームを加え弱火で沸騰直前まで加熱します。
  4. 3. 1に2を加えて混ぜ合わせます。
  5. 4. バットに並べたココットに3を茶漉しで漉しながら注ぎます。ココットの下から3cm程の高さのお湯を張ります。
  6. 5. 110℃のオーブンで60分程焼きます。ほんのり焼き目がつき液が固まったらオーブンから出し、粗熱をとりラップをして冷蔵庫で1時間冷やします。
  7. 6. 冷えたら表面にグラニュー糖を薄く広げバーナーで全体に焦げ目をつけ、仕上げにチャービルを添えて完成です。

料理のコツ・ポイント

オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。 予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。 ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。 焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。 ガスバーナーは、ホームセンター等で購入できます。商品の取扱説明書をよく読んでご使用ください。ご使用の際は、近くに燃えやすいものがないか確認し、必ずオーブンや直火OKの表示がある耐熱容器をお使いください。また、容器の下にステンレスバットやオーブンの天板などを敷いてお使いください。器に焦げがついて取りにくくなることもありますので、ご注意ください。 今回容器は110mlの容量のココットを使用しています。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ