見た目かわいい かぼちゃのサモサ レシピ・作り方

「見た目かわいい かぼちゃのサモサ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

インド料理のサモサを、甘いかぼちゃで作ってみました。カレーとツナの組み合わせは、ちびっ子たちが大好きな味。おかずにおやつにも、またパーティのフィンガーフードにも最適です。お酒のおつまみにするなら、黒こしょうを多めに入れるのがおすすめです。

調理時間:30分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(12個)

  • かぼちゃ 140g
  • コーン (冷凍または缶詰) 20g
  • ツナ油漬け (35g) 1/2缶
  • ニンニク 1/2片
  • ①カレー粉 小さじ1/2
  • ①ケチャップ 大さじ1
  • ①塩 ひとつまみ
  • ①黒こしょう 少々
  • サラダ油 小さじ1/2
  • 春巻きの皮 4枚
  • 水溶き薄力粉 大さじ1
  • 揚げ油 適量
  • パセリ (生) 適量

作り方

  1. 準備. ツナ缶の汁気を切っておきます。 水溶き薄力粉を作っておきます。
  2. 1. かぼちゃは種とワタを除き、一口大に切ります。
  3. 2. ニンニクは根元と芯を除き、みじん切りにします。
  4. 3. ボウルに1を入れてラップをかけて、600Wの電子レンジで3〜5分、かぼちゃが柔らかくなるまで加熱し、マッシャーなどでつぶします。
  5. 4. フライパンにサラダ油と2を入れて弱火にかけ、香りが出てきたら中火にし、コーンとツナを加えて炒めます。
  6. 5. 汁気がなくなるまで炒めたら①を加え、まんべんなく混ざったら3に入れてよく混ぜ合わせます。
  7. 6. 春巻きの皮は1/3サイズに切り、中央に5をのせて半分に折ります。2ヶ所を折りたたみ、水溶き薄力粉で留めます。残りの1ヶ所のふちは口を開いて反対側につぶし、三角形になるようにした後、口を折って水溶き薄力粉で留めます。
  8. 7. 鍋に揚げ油を入れ、170℃でこんがりときつね色になるまで揚げたら油を切ります。パセリを添えたお皿に盛ったら完成です。

料理のコツ・ポイント

水溶き薄力粉は薄力粉1:水1の割合で作ってください。 具の水分が多いと、揚げる際に油がはねる恐れがあるので、水気がなくなるまで炒めましょう。お弁当に入れる際には、必ず良く火を通し、しっかり粗熱をとってからお弁当箱に詰めて下さい。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ