ほろ苦い ティラミス風パンナコッタ  レシピ・作り方

「ほろ苦い ティラミス風パンナコッタ 」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ほろ苦い濃厚パンナコッタのご紹介です。食べても甘さに飽きないようにパンナコッタの下にコーヒークラッカーを敷いて甘さとほろ苦さを出した食後のデザートにもピッタリなスイーツです。ぜひ作ってみてくださいね。

調理時間:80分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前(150mlの容器))

  • 牛乳 200ml
  • 生クリーム 100ml
  • 砂糖 30g
  • クラッカー (計30g) 4枚
  • コーヒー液
  • コーヒー (インスタント) 大さじ1
  • 熱湯 50ml
  • 粉ゼラチン 6g
  • 水 (ふやかす用) 30ml
  • 氷水 適量
  • トッピング
  • ココアパウダー 適量
  • ミント 適量

作り方

  1. 1. 水を入れたボウルに粉ゼラチンをふり入れ、ふやかします。
  2. 2. 耐熱ボウルにコーヒー液の材料を入れて溶かします。
  3. 3. バットに2を注ぎ、クラッカーを入れ、5分程浸します。
  4. 4. 鍋に生クリーム、牛乳、砂糖を入れ弱火で沸騰直前まで加熱し火から下ろします。
  5. 5. 耐熱ボウルに4、1を入れゼラチンが溶けるまで混ぜ合わせます。氷水にあて、粗熱をとります。
  6. 6. 器に汁気を切った3を入れ、5を注ぎます。ラップをして冷蔵庫で1時間程固まるまで冷やします。
  7. 7. トッピングの材料を飾って完成です。

料理のコツ・ポイント

ゼラチンに使用するお湯の温度はご使用のメーカーによって異なりますのでご確認いただき、使用方法に従ってください。 ゼラチンは沸騰させてしまうと固まりにくくなってしまいますので、沸騰させない様注意してください。 また、たんぱく質分解酵素を含む生のパイナップル、キウイ、パパイヤ等のフルーツを入れると固まらない事がありますので、ご注意ください。 クラッカーはお好みのビスケットなどで代用できます。浸す時間は様子を見ながら調整してくださいね。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ