レーズンシュガーバターパン レシピ・作り方

「レーズンシュガーバターパン」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

レーズンシュガーバターパンのご紹介です。甘酸っぱいレーズンがたっぷり入った、ふわふわのパンにシュガーバターをたっぷりとのせて焼いたパンは、朝食にぴったりなパンですよ。ティータイムのお茶菓子としてもおすすめです。とても簡単に作れるので、ぜひ一度作ってみてくださいね。

調理時間:140分

費用目安:600円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(8個分)

  • パン生地
  • 強力粉 300g
  • 砂糖 50g
  • 無塩バター 50g
  • ドライイースト 7g
  • 3g
  • 牛乳 (40℃) 200ml
  • レーズン 100g
  • トッピング
  • 有塩バター 80g
  • グラニュー糖 15g

作り方

  1. 準備. 無塩バターは常温に戻しておきます。有塩バターは10gずつ切り分けておきます。
  2. 1. ボウルにパン生地の材料を入れ、よく混ぜます。
  3. 2. ひとまとまりになったら、台に出してよく捏ねます。表面がつるんとしたらレーズンを練り込み、均一に混ざったら、ボウルに入れてラップをかけ、オーブンの発酵機能を使い、2倍の大きさになるまで40℃で30分ほど発酵します。(一次発酵)
  4. 3. ガス抜きをして、8等分に分けて丸め、濡れた布巾をかけて10分置きます。(ベンチタイム)
  5. 4. 空気を抜いて、楕円形に成形し、5cmの切り込みを入れ、クッキングシートを敷いた天板に並べ、濡れた布巾、ラップをかけてオーブンの発酵機能を使い40℃で20分発酵します。オーブンから出しそのまま室温で10分置きます。(二次発酵)この間にオーブンを180℃に予熱します。
  6. 5. トッピングをのせ、180℃のオーブンでふっくらと焼き色がつくまで20分ほど焼き、粗熱を取ります。
  7. 6. 器に盛り付け完成です。

料理のコツ・ポイント

オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。 予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。 ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。 焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

このレシピに関連するキーワード

人気のカテゴリ