差し水/びっくり水 レシピ・作り方

「差し水/びっくり水」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

「差し水/びっくり水」とは、中華麺、うどん、蕎麦などの麺類や、小豆などの乾物などをゆでる際に、熱湯へ少量の水を加えることをいいます。吹きこぼれを防いだり、温度の調整の効果があります。長時間煮続ける豆類は、差し水により、シワや煮崩れを防いだり、豆の中心まで均一に火を通すことができます。ぜひ差し水の方法を覚えて、調理の際に試してみてくださいね。

調理時間:10分

費用目安:100円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1人前)

  • お湯 1000ml
  • 50ml

作り方

  1. 1. 鍋にお湯を沸かし、沸騰したら中華麺を入れ、パッケージの記載に従ってゆでます。
  2. 2. 鍋からお湯が吹きこぼれそうになったら、水を加えます。

料理のコツ・ポイント

差し水をすると麺類がびっくりして下の方へもぐるように見えるため、びっくり水とも呼ばれます。 麺類は吹きこぼれがなさそうな場合は、差し水をしない方が食感よく仕上がります。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ