おもてなしに!生ハムの大根巻き レシピ・作り方

「おもてなしに!生ハムの大根巻き」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

少し残った大根と、生ハム、水菜を組み合わせて、おもてなしにぴったりの巻き物を作りました。大根、水菜の葉、生ハムを重ねて巻くことで、大根から緑色と桃色が透けて見えるので、見た目がきれいですよ。おもてなしにぴったりですので、ぜひ作ってみてください。

調理時間:15分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 大根 4cm
  • 少々
  • 生ハム (薄切り5枚) 30g
  • 水菜 1株
  • 黒こしょう 少々

作り方

  1. 1. 大根は皮をむいて薄めに10枚、輪切りにし、塩を振ってしんなりさせます。
  2. 2. 水菜は軽く茹でて水気を切り、茎の部分と葉の部分を切り分け、葉の部分は5cmくらいに切ります。
  3. 3. 生ハムは食べやすく切ります。
  4. 4. 水気を拭いた大根を並べて軽く黒胡椒をふり、水菜の葉を中心に置いて、生ハムを上に重ねます。
  5. 5. くるっと巻いて、水菜の茎で巻いて縛ったらできあがりです。長めの水菜はお好みで切り落としてください。

料理のコツ・ポイント

水菜を紐にして縛っていますが、三つ葉でもよいです。縛りやすいものがなければ爪楊枝でまとめるだけでも、オードブルやおつまみにピッタリのひと品になります。 大根の水分はよく絞って拭き取ってください。 生ハムの塩気と大根にふった塩で味はついていますが、お好みで最後に塩をふってください。オリーブオイルをかけても美味しいですよ。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ