クラシル

一生使えるハンバーグの作り方

いいね:559
保存:310

■ポイント■ こね方について まずはミンチだけで粘りが出るまでこねます。 そうすることで粘りが出て肉汁が出にくくなります。 この粘りが重要なんです。 その後塩などの個体を入れることで さらに粘りがでます。 全ては肉汁を封じ込めるための工程です。 よくTVなどで見る肉汁が切った瞬間に溢れるシーンありますよね? あれってただ単に美味しさが外に漏れ出してるだけですからねwww ハンバーグ一番いい状態って押して 肉汁が滲み出てくる事なんです!! 美味しさを肉の中に閉じ込めるにはこねる工程に全てがかかっています。 牛脂について 牛脂は必ず常温に戻してから使いましょう。 油が固まっているとこね辛い上に 焼いたときにそこの部分だけ溶けて空洞になる場合があります。 そこから肉汁がどんどん流れ出てしまうので、、、 玉葱について 玉葱の切り方って千差万別あると思います。 みじん切りにするのか、炒めるのか、僕のようにすりおろすのか みんな違ってみんないいとお思いますが、、、 肉肉しいハンバーグにするには僕はすりおろすことをお勧めします。 休ませる理由 冷蔵庫で30分ほど冷やす理由は こねると手の温度で肉自体の温度が上がります。 そのまま焼くと常温なので扱いにくいし 割れる原因になります。 冷やすことによって固まるので扱いやすく焼きやすいです。 ■材料 4人前■ 牛豚合い挽きミンチ 500g 玉葱 200g 中1個 牛脂 2個 スーパーに無料で置いてあるやつを常温に戻す サラダ油 適量 水 大さじ2 ミンチの調味料 ミンチ500gに対して 塩 5g 小さじ1 昆布茶 1g 小さじ8分の1 鶏ガラスープの素 5g 小さじ1 黒胡椒 1g ナツメグ 7~10振り 卵1個 つなぎ パン粉 30g 大さじ10 赤ワイン 30g 大さじ2 牛乳 50g 大さじ3.5 ソース は対比です ケチャップ2 ウスターソース 1 赤ワイン 1.5 ■作り方■ 01.味のベースとつなぎは計っておきます。 02.玉葱はすりおろします。 03.ボールにミンチを入れまずは ミンチに粘りが出るまでよく練ります。 04.粘りが出れば調味料を入れさらにこねます 05.粘りが出てひとまとまりになれば、牛脂、卵1個 つなぎ、おろし玉葱を加えて全体が混ざるまでこねます。 06.平にして4分割にしたら、手に脂を塗りガス抜きと   整形をします。 07.30分ほど冷蔵庫でしめます。 08.フライパンに油小さじ1を入れ、ハンバーグを ならべたら中火の強火で2分、ひっくり返して2分焼きます。 09.中火に落として水大さじ2を加えたら、ふたをして   5分蒸し焼きにします。 10.最後に串を刺して透明な肉汁なら完成。 ※ソースは焼いたフライパンに分量を入れ 少し煮詰めれば完成です。 #秋バテ解消 #給食総選挙 #主婦休みの日 #ハンバーグ #ハンバーグソース #ミンチ

コメント (12件)