クラシル

知らないと損する牛丼の作り方

いいね:402
保存:340

■ポイント■ 玉葱を2回に分けた理由 分けた理由は最初の玉葱は炒めて甘味を出す役割と、クタクタの玉葱に する役割。2回目はシャキシャキの玉葱にする役割。 違う食感の玉葱が一緒になることで牛丼のグレードが大きく上がります。 ちょっとした事ですがぜひ試してみてください。 ■牛脂について■ 牛脂は大体タダでもらえるので、牛丼をするときは 必ず入れたほうが良いです。 今回のお肉もそうですが、スーパーで売っている外国産の安いお肉を 使いました。安いお肉でも牛脂は国産のことが多いので、脂と香りだけでも 国産に近づけるには牛脂が最適です。 牛丼は作り方が非常にシンプルです。 基本を守りつつ、要所にこだわりを入れてあげると、めちゃくちゃ美味しいく仕上がるので是非お試しください🥺 ■材料 2人前■ 牛肉 280g 今回はバラの切り落とし 玉葱 1個 250g 生姜 ひとかけら 15g 牛脂 1個 卵 1個 紅生姜 お好みの量 他にもネギや七味など 煮汁 三温糖22g 大さじ2なければ普通の砂糖でも 白だし 30g 大さじ2 酒 22g 大さじ1.5 濃口醤油 30g 大さじ2 水200g (cc) ■作り方■ 01.玉葱は皮と芯をとりくし切りに 02.生姜は皮をむき薄切りに切り 細切りに 03.中火の火をつけフライパンに  牛脂をいれて溶かします。 04.溶けたら玉葱を半分入れ  2分ほど炒めます。 05.煮汁と生姜を加えて沸かします 06.沸いたらお肉を加えて火を入れます 07.残りの玉葱をくわえて弱火にし  6分煮込みます 08.火を止めて蓋をして30分休ませたら完成 #牛丼#定番レシピ#簡単レシピ

コメント (0件)

コメントがまだありません