最終更新日 2022.8.10

【あるなしクイズ】“酒”にあって“水”にないものなーんだ?気になる正解は...

あるなしクイズです!酒は「ある」、水は「なし」、梅は「ある」。あるとなしの違いは何か、わかりますか?問題をよく見て、この謎を解き明かしてみてくださいね。答え合わせのあとは、「ある」の酒にちなんで、絶品おつまみのレシピをご紹介します。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

【食べ物なぞとき】さっそく解いてみましょう!

Q. 「ある」と「なし」の違いは何ですか?

<ある>  <なし>

酒      水

梅      柿

箸      皿

沖      陸

「ある」の言葉をよーく見てみてください。最後になにか共通してくっつくものがありませんか…?

ひらめきましたか?それでは、答え合わせです。「ある」に共通するのは...?

「最後に”る”を付けると動詞になる」ということ!

酒は「避ける」、梅は「埋める」、箸は「走る」、沖は「起きる」というように、どの言葉も動詞になるんです。

おつまみのおすすめレシピをご紹介!

さて、ここからはクイズにちなんで、絶品おつまみのレシピをご紹介します。ピーマンの塩昆布和えや、ちくわの枝豆チーズ焼きなど、お酒によく合うレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.とろーりチーズの えのきベーコン巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

めんつゆを使って手軽に作れる、えのきのベーコン巻きのレシピをご紹介します。コクのあるとろとろのチーズと、ジューシーな味わいのベーコンは相性抜群!シャキシャキ食感のえのきともマッチして、食べ進めるのが楽しくなる一品です。お酒の進む味わいなので、おうち居酒屋の一品にもぴったりですよ。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • えのき・・・100g
  • 薄切りロングベーコン・・・6枚
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1
  • 有塩バター・・・20g

作り方

1.えのきの石づきを切り落とし、6等分にします。
2.薄切りロングベーコンで1を巻き、巻き終わりをつまようじで留めます。
3.中火で熱したフライパンで有塩バターを溶かし、2の巻き終わりを下にして焼き色がつくまで焼きます。
4.めんつゆを回し入れ、中火で全体に絡めたら、弱火にし、ピザ用チーズを散らして蓋をし、チーズが溶けるまで5分蒸し焼きにします。
5.火からおろしてお皿に盛りつけて完成です。

2.無限おつまみ ピーマンの塩昆布和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

冷えたビールのお供に!ピーマンの塩昆布和えはいかがでしょうか。ほど良い苦味のピーマンと旨みたっぷりの塩昆布に、香ばしいごま油の風味がよく合う、お箸が止まらなくなるおいしさの一品です。ピーマンはさっとゆでることで、シャキシャキとした食感が楽しめますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • ピーマン (計250g)・・・6個
  • お湯 (ゆで用)・・・適量
  • 塩昆布・・・15g
  • ごま油・・・小さじ1
  • 白いりごま・・・適量

作り方

準備.ピーマンは縦半分に切りヘタと種を取り除いておきます。
1.ピーマンは横に細切りにします。
2.お湯を沸かした鍋に入れ30秒程ピーマンがしんなりするまで強火でゆで、お湯を切ります。
3.ボウルに2、塩昆布、ごま油を入れて和えます。
4.器に盛り付け白いりごまをかけて完成です。

3.サクサク食感 ちくわの枝豆チーズ焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

おつまみにおすすめ!ちくわの枝豆チーズ焼きをご紹介します。ちくわにスライスチーズと枝豆をのせてこんがりと焼いた、見た目にも可愛らしい一品です。旨みたっぷりのちくわにサクサク食感のパン粉がマッチして、次から次に手が伸びてしまう、やみつき間違いなしのおいしさですよ。簡単なので、ぜひレパートリーに加えてみてくださいね。

材料(2人前)

  • ちくわ・・・4本
  • 枝豆 (冷凍・正味量)・・・40g
  • スライスチーズ (とろけるタイプ)・・・2枚
  • パン粉・・・大さじ1

-----トッピング-----

  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

準備.枝豆はパッケージの表記通りに解凍し、薄皮をむいておきます。
1.ちくわは縦と横に半分に切ります。
2.スライスチーズは8等分ずつに切ります。
3.アルミホイルを敷いた天板に1を並べ、くぼみに枝豆、2、パン粉を順にのせます。
4.オーブントースターでチーズがとろけるまで5〜6分焼きます。
5.お皿に盛り付け、パセリをかけて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

4.揉むだけジューシー おつまみ塩チキン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食べ応えのあるおつまみが欲しいときには、こちらの塩チキンがおすすめです。ジューシーな鶏もも肉と、旨みたっぷりの特製塩ダレが絶品!黒こしょうやレモン汁が効いていて、お酒がどんどん進む味わいですよ。もも肉の代わりにむね肉を使ってもおいしくお作りいただけます。ごはんにもよく合うので、ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・300g

-----たれ-----

  • 片栗粉・・・大さじ2
  • 料理酒・・・大さじ1
  • ごま油・・・大さじ1
  • 鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • 白いりごま・・・小さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1/2
  • レモン汁・・・小さじ1/2
  • 塩・・・小さじ1/3
  • 黒こしょう・・・ふたつまみ
  • ごま油・・・大さじ1

-----トッピング-----

  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.鶏もも肉は一口大に切ります。
2.ジッパー付き保存袋に1、たれの材料を入れて揉みこみ、冷蔵庫で10分程置きます。
3.フライパンにごま油をひいて中火で加熱し、2を入れます。火が通るまで両面を5分程焼き、火から下ろします。
4.器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

手作りおつまみで、おうち居酒屋を楽しもう!

いかがでしたか?今回はあるなしクイズと、絶品おつまみのレシピをご紹介しました。今回ご紹介したレシピは、どれも簡単にお作りいただけるものばかりです。冷蔵庫で好きなお酒を冷やしておけば、パパッとおつまみを作っておうち居酒屋をお楽しみいただけますよ。ぜひおいしいおつまみとお酒で乾杯してみてくださいね!

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ