2022.6.23

「パパッと混ぜるだけ!」時間のない朝食にぴったりな“おにぎり”レシピ5選

片手でパクリと食べられてアレンジの幅も広いおにぎりは、さまざまな場面で活躍しますよね。今回は、混ぜるだけで簡単に作れる、おにぎりのレシピをご紹介します。カニカマチーズおにぎりやたくあんと天かすのやみつきおにぎりなど、時間のない朝食にもぴったりなレシピを幅広くピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.混ぜるだけで簡単 カニカマチーズおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

コクと旨みがたっぷり!カニカマチーズおにぎりのレシピをご紹介します。カニカマの旨みと塩気に、チーズのまろやかさが相性抜群の一品です。白いりごまのプチプチとした食感がアクセントになっています。カニカマの赤やコーンの黄色で彩りが良く、お子様にも喜ばれること間違いなしなので、ぜひお試しくださいね。

材料(4個分)

  • ごはん (温かいもの)・・・300g
  • カニカマ (計30g)・・・4本
  • ベビーチーズ (計45g)・・・3個
  • コーンの水煮 (正味量)・・・30g
  • 有塩バター・・・5g
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1.5
  • (A)白いりごま・・・小さじ1.5

作り方

1.カニカマは5mm幅に切ります。ベビーチーズは1cm角に切ります。
2.ボウルにごはん、有塩バターを入れて混ぜます。バターが溶けたら(A)を入れて混ぜ合わせ、全体に味がなじんだらコーンの水煮、1を入れてさらに混ぜ合わせます。
3.4等分にしてラップに包み、三角形に握ります。
4.ラップを外し、お皿に盛り付けて完成です。

2.たくあんと天かすのやみつきおにぎり

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

それぞれの食感が楽しい!たくあんと天かすのやみつきおにぎりをご紹介します。たくあんの塩気や天かすの旨み、青のりの風味がしっかりと全体にいき渡っているので、食べ進める手が止まらないやみつき間違いなしの一品ですよ。たった10分でお作りいただけるので、忙しい朝やささっと済ませたい日のランチにもおすすめです。ぜひお試しくださいね

材料(2人前)

  • ごはん・・・300g
  • たくあん (千切り)・・・30g
  • 天かす・・・大さじ3
  • 小ねぎ (小口切り)・・・大さじ2
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・小さじ2
  • (A)白いりごま・・・小さじ1
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1/2
  • (A)青のり・・・小さじ1

-----添え物-----

  • 大葉・・・1枚

作り方

1.たくあんはみじん切りにします。
2.ボウルにごはん、1、天かす、小ねぎ、(A)を入れ、全体になじむようにさっくり混ぜ合わせます。
3.4等分にし、それぞれラップで包み三角形に握ります。
4.ラップを外し、大葉をのせたお皿に盛り付けてできあがりです。

3.豆板醤でピリ辛 ゴマおかかおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

いつもとは違うおにぎりを食べたくなったときに、ピリッと辛いごまおかかのおにぎりを作ってみましょう。ひと口食べると、鰹節の風味や、白いりごまの香ばしさが口いっぱいに広がり、思わずリピートしたくなるおいしさですよ。少し辛めの味付けになっているので、お子様用や辛いものが苦手な方にはお好みで豆板醤の量を調整してみてくださいね。

材料(2個分)

  • ごはん・・・200g
  • (A)かつお節・・・4g
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)豆板醤・・・小さじ1/2
  • (A)白いりごま・・・小さじ1
  • のり (10×18cm)・・・1枚

作り方

1.ボウルにごはんと(A)を入れ、均一に混ぜます。
2.2等分にして、ラップで包み、三角形に握ります。
3.のりを半分に切り、2に巻きます。器に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ