2022.3.20

朝ごはんに食べたい!しっかりボリュームで大満足な“おにぎり”レシピ5選

4.レンジで時短簡単!オムライスおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ささっと小腹を満たしたいときに、10分で作れるオムライスおにぎりはいかがでしょうか。ミックスベジタブルやベーコン、玉ねぎなどがゴロゴロと入っていて、食べ応えのある一品です。ケチャップライスは電子レンジで作るので、薄焼き卵を同時にフライパンで焼くことができ、時短になりますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(1人前)

-----ケチャップライス-----

  • ごはん・・・160g
  • 薄切りハーフベーコン・・・4枚
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • ミックスベジタブル (冷凍)・・・40g
  • ケチャップ・・・大さじ1.5
  • 塩こしょう・・・少々

-----薄焼き卵-----

  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • 塩こしょう・・・少々
  • マヨネーズ・・・小さじ2
  • 有塩バター・・・5g
  • スライスチーズ・・・1枚

-----添え物-----

  • ベビーリーフ・・・10g
  • トマト・・・20g

作り方

準備.ミックスベジタブルはパッケージの表記通りに解凍しておきます。 スライスチーズは半分に切っておきます。
1.薄切りハーフベーコンは1cm角に切ります。玉ねぎはみじん切りにします。
2.耐熱ボウルに1、残りのケチャップライスの材料を入れて、ラップをかけ、600Wの電子レンジで2分ほど加熱します。
3.よく混ぜてラップをかけ、再び600Wの電子レンジで1分ほど加熱します。
4.ボウルに卵を入れて溶きほぐし、塩こしょう、マヨネーズを入れてよく混ぜ合わせます。
5.中火で熱したフライパンに有塩バターを入れて溶かし、4の半量を流し入れて焼きます。 両面を焼き、火が通ったら火から下ろします。同様にもう1枚焼きます。
6.3を半量ずつ分けてラップに包み、三角形に握ります。
7.ラップを広げて5を1枚敷き、中央にスライスチーズ、6をのせます。薄焼き卵で包むように握ります。
8.お皿に盛り付け、ベビーリーフとトマトを添えて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

5.ベーコンキムチーズのおにぎり

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食べごたえ抜群!.ベーコンキムチーズのおにぎりをご紹介します。キムチとベーコンをバターや調味料で炒め、ホカホカのごはんで包みました。ピリッと辛いキムチと、コクのあるまろやかなチーズが絶妙にマッチして、やみつきになる味わいです。韓国のりで巻いて食べると、旨みがアップしてとてもおいしいですよ。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • ごはん・・・300g
  • キムチ・・・120g
  • 薄切りハーフベーコン・・・50g
  • 小ねぎ・・・5g
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1/2
  • 有塩バター・・・5g
  • スライスチーズ・・・2枚
  • 韓国のり (5×10cm、食べる時用)・・・4枚

作り方

準備.小ねぎの根元は切り落としておきます。
1.小ねぎは小口切りにします。
2.薄切りハーフベーコンは5mm角に切ります。
3.フライパンに有塩バターを入れて中火にかけ、2、キムチ、(A)を入れてキムチがしんなりするまで炒めます。1を入れてさっと炒め、全体が混ざったら火から下ろします。
4.ラップの上にごはんの半量、スライスチーズを順にのせ、3を包み三角形ににぎります。同様にもう1個作ります。
5.お皿に盛り付け、韓国のりを添えて完成です。

ボリューム満点のおにぎりを作ってみよう!

いかがでしたか。しっかりボリュームのおにぎりレシピをご紹介しました。さまざまな具材を入れているので、ほかのおかずを作らなくても満足できるのが、ボリュームおにぎりのうれしいポイントですね。ぜひお試しいただき、おにぎりレシピのレパートリーに加えてみてくださいね。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ