2022.4.22

お菓子の袋をすぐに留めたい!クリップいらずの簡単な方法を検証

食べかけのお菓子の袋を、クリップなどを使わずに閉じる方法があるのを知っていますか?聞いたことはあるけれど、本当にしっかり閉じられるの?と疑問に思っている方もいるかもしれませんね。そこで今回は、道具を使わずにお菓子の袋を閉じる方法を検証します!おすすめのおやつレシピもご紹介しているので、ぜひ最後までご覧くださいね。

実際に検証してみた!

まずは、一般的なスナック菓子と同じくらいの大きさの袋でチャレンジしてみます!

この方法で袋を閉じるときは、袋の中身がたくさん残っているとやりにくいため、半分以上減っている状態で試してみてください。

①袋の上部を平らにしたら、上部の両角を中心に向かって折ります。折る角度は画像を参考にしてみてくださいね。

②袋を裏返し、袋の上部から下部に向かって3回ほど巻くように折ります。

③再び袋を裏返すと、写真のように上部の両端に三角形ができるので、三角形の部分に親指を入れてくるっと折り返します。

④折り返してこのようになれば完成です!

ひっくり返して何度か振ってみましたが、袋が開くことはなく、意外にしっかりと封ができていそうです。

手のひらくらいの大きさの袋でも成功!逆さにして振っても大丈夫でした。

ただやはり、小さいサイズになると少し折りにくさも感じました。小さいお菓子の袋や細長い袋では難しい場合もありそうです。

クリップがなくても安心!

実際に試してみると、クリップや輪ゴムなしでもしっかりと袋を閉じることができました。試す前は、閉じてもすぐに開いてしまうのではないかと心配していましたが、1回1回しっかりと折り目をつけながら折っていくと、強度もバッチリでした。覚えておいて損はない方法なので、まだ試したことがない方はぜひやってみてくださいね。

おすすめレシピをご紹介!

お菓子の袋の検証にちなんで、ここからはおすすめのおやつレシピをご紹介します。今回は、オーブンで作る「ポテトチップス」のレシピをピックアップしました。ひと味違うポテトチップスが楽しめるレシピなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

塩チョコポテトチップス

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ちょっと贅沢な気分になれる、「塩チョコポテトチップス」をご紹介します。オーブンでパリッと焼きあげたポテトチップスをミルクチョコレートに浸し、少量の塩を振って仕上げました。甘味と塩味のバランスが絶妙で、食べ進める手が止まらなくなってしまうほどのおいしさですよ。油で揚げないレシピなので、手間が少ないのもうれしいポイントです。

材料(2人前)

  • じゃがいも (150g)・・・1個
  • 水 (さらす用)・・・適量
  • EVオリーブオイル・・・小さじ1/2
  • ミルクチョコレート・・・50g
  • お湯 (湯せん用・50℃)・・・適量
  • 塩・・・小さじ1/4

作り方

準備.オーブンは180℃に予熱しておきます。 じゃがいもは芽を取り除いておきます。
1.じゃがいもは皮付きのままスライサーで薄切りにします。
2.ボウルに1、水を入れて10分程さらし、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。
3.クッキングシートを敷いた天板に並べて、刷毛でEVオリーブオイルを表面に薄く塗ります。
4.表面がパリッとするまで180℃のオーブンで10分程焼き、粗熱を取ります。
5.ミルクチョコレートは細かく刻み、ボウルに入れて湯せんで溶かします。
6.4の半分を5に浸して、クッキングシートを敷いたバットに置き、塩をふり、ミルクチョコレートが固まったら完成です。

便利な裏技をマスターしよう!

いかがでしたか。今回はお菓子の袋を閉じる方法と、おすすめレシピをご紹介しました。ご紹介した裏技は、お出かけ先でお菓子を開けたときや、近くにクリップなどがないときに重宝すること間違いなし!ぜひ参考にしてみてくださいね。

人気のカテゴリ