最終更新日 2022.6.9

柿の選び方と栄養素|買い物で役立つ基本の「き」

おいしい柿の選び方

新鮮でおいしい柿を選ぶポイントは以下の4つです。

■皮にツヤ・ハリがあって、全体がきれいなオレンジ色をしている

まずは柿の皮を見てみましょう。皮がピンと張っていて、ツヤツヤとした光沢があるものが新鮮ですよ。皮がたるんでいたり、色ムラがあったりする柿は鮮度が落ちていることが多いので避けてくださいね。

■ヘタが緑色をしていて、ヘタと果実の間にすき間がない

続いて、ヘタをチェックします。緑色のヘタがついていて、ヘタと果実の間にすき間がなくてぴっちりとくっついているものを選びましょう。ヘタが茶色くなって枯れていたり、皮と果実の間にスペースがあったりするものは古くなっている可能性が高いですよ。

■ほどよい固さがある

柿を指で軽く押したとき、ほどよい弾力を感じるものが食べごろです。固すぎる柿は熟していないおそれがあります。反対に、柔らかすぎる柿は熟しすぎていたり、悪くなっていることがあるため、選ばないように気をつけたいですね!

■手に持つとずっしりとした重みがある

柿は水分量が多い果物なので、手に持ったときに重さを感じます。大きさの割に軽いと感じる柿は、鮮度が落ちて水分が抜けてしまっていることが多いんです。ずっしりとした重みを感じる柿を選ぶと、フレッシュでみずみずしい柿を楽しむことができますよ。

おいしい柿を選んで味わおう!

いかがでしたか?柿に含まれる栄養素と、新鮮な柿の選び方についてご紹介しました。栄養豊富な上に甘くてジューシーな柿は、鮮度のいいものを選ぶと一層おいしくお召しあがりいただけますよ。

また、クラシルでは、柿の保存方法についてもご紹介しています。ぜひこちらも参考にしてみてくださいね。

柿の保存方法|長持ちのコツ|ヘタを乾燥させない
2 / 2ページ

人気のカテゴリ