2022.5.5

朝食メニューに!混ぜるだけでパパッと作れる“ズボラおにぎり”レシピ5選

時間がないときには、パパッと握って食べられるおにぎりが活躍しますよね。今回は、朝食メニューにぴったりな絶品ズボラおにぎりのレシピをご紹介します。カニカマチーズおにぎりや、青じそたらこおむすびなど、具材を混ぜ込んで握るだけの簡単レシピをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.混ぜるだけで簡単 カニカマチーズおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

バターしょうゆの風味が食欲をそそる!カニカマチーズおにぎりをご紹介します。カニカマの旨みとチーズの風味がよく合い、とてもおいしいですよ。彩りがきれいで、見た目もかわいらしい一品なので、お子さまにも喜ばれること間違いなし!切った材料と調味料を、温かいごはんに混ぜて握るだけの簡単レシピなので、ぜひお試しくださいね。

材料(4個分)

  • ごはん (温かいもの)・・・300g
  • カニカマ (計30g)・・・4本
  • ベビーチーズ (計45g)・・・3個
  • コーンの水煮 (正味量)・・・30g
  • 有塩バター・・・5g
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1.5
  • (A)白いりごま・・・小さじ1.5

作り方

1.カニカマは5mm幅に切ります。ベビーチーズは1cm角に切ります。
2.ボウルにごはん、有塩バターを入れて混ぜます。バターが溶けたら(A)を入れて混ぜ合わせ、全体に味がなじんだらコーンの水煮、1を入れてさらに混ぜ合わせます。
3.4等分にしてラップに包み、三角形に握ります。
4.ラップを外し、お皿に盛り付けて完成です。

2.絶品!ごま油とお塩のやみつきおにぎり

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

明日の朝ごはんに、ごま油とお塩のやみつきおにぎりを作ってみましょう!ごま油と塩の組み合わせが、食欲をそそる一品です。鶏ガラスープの素の旨みや爽やかな小ねぎの風味が、おにぎり全体に行き渡っているので、食べ進める手が止まらないおいしさですよ。お酒を飲んだあとのシメにもおすすめなので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(3個分)

  • ごはん・・・300g
  • 小ねぎ・・・20g
  • (A)白いりごま・・・小さじ2
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • 大葉・・・1枚

作り方

1.小ねぎは根元を切り落とし、小口切りにします。
2.ボウルにごはん、1、(A)を入れてよく混ぜ合わせます。
3.3等分にし、ラップで包み、三角形に成形します。大葉を敷いたお皿に盛り付けて完成です。

3.おかかおむすび

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

しっとり食感がたまらない、おかかおむすびのレシピをご紹介します。風味のよいかつお節と、コクのあるマヨネーズの組み合わせがおいしい、やみつき間違いなしの一品です。材料はおうちによくあるものばかりなので、思いついたときにささっとお作りいただけますよ。俵型など、さまざまな形でアレンジをお楽しみくださいね。

材料(4個分)

  • ごはん・・・300g
  • かつお節・・・2g
  • 小ねぎ (小口切り)・・・5g
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1

作り方

1.ボウルにごはん、かつお節、小ねぎ、(A)を入れて、よく混ぜ合わせます。
2.全体に味がなじんだら、4等分にしてラップに包み、三角形に握ります。
3.ラップを外し、器に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ