2019.12.23

タラの保存方法|長持ちのコツ|買ってきたらすぐに保存

冬が旬の魚「タラ」。淡白な味わいの中にぎゅっとうま味が詰まっていて、様々な調理法でおいしくいただけますよね。くせのない味なので、色々な食材・味付けと合うのも魅力の1つ。

今回は、切り身のタラのおいしさを保つ保存方法についてご紹介します。傷みやすい魚ですが、ポイントを押さえて正しく保存することでおいしさをキープできますよ。

「買ってきたらすぐに保存」がポイント

タラを保存する際は、なるべくすぐに下処理をするのがポイントです。水分が多いため、しっかりと拭き取ってから保存しましょう。

■冷蔵庫で保存する場合
①まんべんなく塩を振り、水分が出てきたらしっかりと拭き取る
②キッチンペーパーで一切れずつ包む
③さらにラップで包む
④ジッパー付き保存袋に入れ、空気を抜いて密封する
⑤冷蔵庫で保存

■冷凍庫で保存する場合
①まんべんなく塩を振り、水分が出てきたらしっかりと拭き取る
②一切れずつラップでぴったりと包む
③冷凍用保存袋に入れて、冷凍庫で保存

【解凍のポイント】
料理に使うときは、冷蔵庫に半日から一晩おいて自然解凍するのがおすすめです。急激に温度が変化すると味が落ちたり解凍ムラができたりするので、使うタイミングに合わせて冷蔵庫に移しておきましょう。

タラのおいしさを存分に楽しもう!

タラの保存方法についてご紹介しました。旬の時期のタラは脂がのってうま味もたっぷりなので、正しく保存しておいしさをキープしましょう。

定番のお鍋やシンプルなムニエルはもちろん、色々なメニューにアレンジしてもおいしいですよ。

お手軽なタラを使って人気料理に挑戦!タラのアレンジレシピ7選

また、クラシルではタラの選び方についてもご紹介しています。ぜひこちらも参考にしてみてくださいね。

タラの選び方と栄養素|買い物で役立つ基本の「き」

※食材の状態や気温、冷蔵庫の機種などにより、保存可能な期間が異なりますため、期間に関してはお答えできかねます。 なるべくお早めに、新鮮な状態のものをお召し上がりいただくことをおすすめします。風味や色などに少しでも異変を感じたらご使用はおやめください。

人気のカテゴリ