最終更新日 2022.9.4

「もう献立に迷わない!」シンプルでおいしい“人気おかず”レシピ5選

子供から大人まで、人気の高い定番メニューのレシピは、いつでも作れるように押さえておきたいですよね。今回は、シンプルでおいしい定番おかずのレシピをご紹介します。豚の生姜焼きや、簡単に作れるポテトサラダなど、毎日の食卓に大活躍するレシピを集めてみました。ぜひチェックしてくださいね。

1.照り焼きチキン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

家庭料理の定番!照り焼きチキンのレシピをご紹介します。ジューシーでやわらかく、甘辛ダレがごはんによく合う一品です。鶏もも肉に片栗粉をまぶしてから焼くことで、タレがよく絡んでとてもおいしいですよ。照り焼きチキンをパンに挟めば、サンドイッチとしてもお楽しみいただけます。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・300g
  • 片栗粉・・・大さじ2
  • 料理酒・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • サラダ油・・・小さじ2

-----添え物-----

  • ベビーリーフ・・・適量

作り方

準備.鶏もも肉は余分な脂を取り除いておきます。
1.鶏もも肉は一口大に切ります。
2.全体に片栗粉をまぶします。
3.フライパンを中火で熱し、サラダ油をひき、2を皮目から入れて5分程焼きます。こんがりと焼き色が付いたら裏返して焼きます。
4.料理酒を回し入れ、蓋をして中火で蒸し焼きにします。汁気が飛び、鶏もも肉に火が通ったら(A)を加え、炒め合わせます。
5.全体に味がなじんだら火から下ろします。器に盛り付け、ベビーリーフを添えて完成です。

2.ご飯が進む!豚肉の生姜焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

しっかり食べたい日のメインに、豚の生姜焼きはいかがでしょうか。ジューシーな豚ロース肉がたまらない、ボリュームたっぷりの一品です。生姜の効いた甘辛ダレが絶品で、思わずごはんをおかわりしたくなる味わいですよ。豚ロースの代わりに、他の部位をお使いいただいてもおいしく召し上がれます。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 豚ロース (薄切り)・・・300g
  • 薄力粉・・・大さじ1

-----たれ-----

  • すりおろし生姜・・・大さじ2
  • しょうゆ・・・大さじ2
  • 砂糖・・・大さじ1
  • 料理酒・・・大さじ1
  • ごま油・・・大さじ1

-----付け合わせ-----

  • キャベツ・・・150g

作り方

準備.キャベツは芯を切り落としておきます。
1.キャベツは千切りにします。
2.豚ロースに薄力粉をまぶします。
3.ボウルにたれの材料を入れて混ぜ合わせます。
4.中火で熱したフライパンにごま油をひき、2を入れて火が通り、両面にこんがりと焼き色が付くまで焼き、3を入れます。
5.中火で炒め合わせ、全体に味がなじんだら火から下ろします。
6.1をのせたお皿に5を盛り付けて完成です。

3.簡単に作れる さばの味噌煮

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ごはんがモリモリ進む、さばのみそ煮のレシピをご紹介します。濃厚なみその風味がたまらない、どこかほっとする味わいの一品です。ふっくらとやわらかいサバの身が絶品ですよ。できあがったあとに一度粗熱を取ってから温め直すことで、味がよく染みてさらにおいしく仕上がります。時間があるときには、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • サバ (4切れ)・・・300g
  • お湯 (下処理用)・・・適量
  • 生姜・・・1片
  • 水・・・200ml
  • (A)みそ・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)酒・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・大さじ2

作り方

準備.生姜の皮はむいておきます。
1.生姜は薄切りにします。
2.サバは皮目に十字に切り込みを入れます。お湯の沸いた鍋に入れてさっと湯通しをして、キッチンペーパーで水気を取ります。
3.フライパンに2を入れ、水を注いで中火にかけます。
4.煮汁が沸騰したらアクを取り除き、1、(A)を加え、落し蓋をして弱火で10〜15分程煮ます。
5.フライパンからサバを取り出して器に盛り付け、残りの汁をとろみが出るまで中火で煮詰め、サバにかけて完成です。

4.簡単シンプルポテトサラダ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

今日の晩ごはんの副菜に、シンプルな材料のポテトサラダを作ってみませんか?しっとりなめらかな食感と、定番のマヨネーズの味わいがやみつきになる一品です。きゅうりのポリポリとした食感がアクセントになり、お箸が止まりませんよ。じゃがいもとにんじんは、電子レンジを使って加熱するので、時短になります。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • じゃがいも・・・300g
  • きゅうり・・・50g
  • にんじん・・・50g
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ2
  • (A)牛乳・・・小さじ1
  • (A)塩・・・小さじ1/4

作り方

準備.じゃがいもは皮をむき、芽を取り除いておきます。にんじんは皮をむいておきます。
1.じゃがいもは一口大に切ります。耐熱ボウルに入れ、ふんわりとラップをかけ、やわらかくなるまで600Wの電子レンジで6分程加熱します。
2.きゅうりはヘタを切り落とし、薄い輪切りにします。にんじんは薄いいちょう切りにして、別の耐熱ボウルに入れ、ふんわりとラップをかけ、やわらかくなるまで600Wの電子レンジで2分程加熱します。
3.1のじゃがいもが熱いうちにフォークでつぶし、粗熱を取ります。
4.2、(A)を加えてよく混ぜ合わせます。
5.器に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

5.濃い味わいの厚焼き卵

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

どこか懐かしい味わいの、厚焼き卵をご紹介します。しっとりふわふわの食感で、少し濃いめの味つけの厚焼き卵です。ごはんのおかずとしてはもちろん、お酒にもよく合うので、おうち晩酌の一品にもおすすめですよ。卵焼きを巻くのが苦手な方は、フライ返しを使うことで、きれいに巻きやすくなります。ぜひお試しくださいね

材料(2人前)

  • 卵 (Mサイズ)・・・3個
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)砂糖・・・小さじ2
  • サラダ油・・・小さじ1

-----添え物-----

  • 大葉・・・1枚

作り方

準備.大葉は軸を切り落としておきます。
1.ボウルに卵を割り入れ、溶きほぐし、(A)を加え混ぜ合わせます。
2.中火で熱した卵焼き器に、1/3量のサラダ油を入れてキッチンペーパーで全体に広げます。1の1/3量を流し入れ、表面が固まってきたら、手前に巻き、奥に寄せます。同様に2回繰り返します。全体に火が通ったら火から下ろします。
3.食べやすい大きさに切り、大葉を敷いた器に盛り付け完成です。

シンプルな定番おかずをマスターしよう!

いかがでしたか。シンプルでおいしい定番おかずのレシピをご紹介しました。献立に迷ったときには、人気の定番メニューを選べば誰にでも喜んでもらえるので、覚えておいて損はなしですよ。材料もシンプルで簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ