最終更新日 2022.9.4

「朝食のレパートリーを増やす!」いつもとひと味違う“簡単トースト”レシピ5選

忙しい朝にもささっと作れて便利なトーストですが、毎日同じでマンネリになってしまうこともありますよね。今回は、いつもとはひと味違う簡単アレンジトーストのレシピをご紹介します。たくあんとクリチの和風トーストや、ハムチーズグラタントーストなど、バラエティに富んだレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてくださいね。

1.意外な組み合わせ たくあんとクリチの和風トースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

意外な組み合わせがクセになる!たくあんとクリチの和風トーストをご紹介します。ポリポリとしたたくあんの食感や塩気に、コクのあるクリームチーズがマッチして、食べ進める手が止まらなくなる一品です。白みそやかつお節を混ぜることで、風味よく奥深い味わいに仕上がりますよ。ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • 食パン (6枚切)・・・1枚
  • たくあん・・・30g
  • (A)クリームチーズ・・・40g
  • (A)かつお節・・・2g
  • (A)白みそ・・・小さじ1/2
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1/2
  • ピザ用チーズ・・・20g
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.たくあんは粗みじん切りにします。
2.ボウルに1、(A)を入れ混ぜ合わせます。
3.食パンに2を塗り、ピザ用チーズをのせます。アルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターで焼き色が付くまで7分程焼きます。
4.小ねぎを散らして完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W250℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

2.コンビーフアボカドトースト

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

しっかり食べたい朝に、コンビーフアボカドトーストを作ってみませんか?旨みたっぷりのコンビーフと、クリーミーな味わいのアボカド、コクのあるマヨネーズの相性は抜群!半熟の卵を絡めながら食べると、とてもおいしいですよ。ささっと作れて忙しい朝にもぴったりなので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 食パン (8枚切)・・・2枚
  • コンビーフ・・・30g
  • アボカド・・・1/2個
  • 卵・・・2個
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 黒こしょう・・・適量

作り方

準備.コンビーフはほぐしておきます。 アボカドは皮をむき、種を取っておきます。
1.アボカドは1cm角に切ります。
2.食パンにコンビーフをのせ、中央をくぼませ、卵を割り入れます。
3.1をのせ、マヨネーズをかけます。
4.アルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターで卵が半熟状になるまで4分程焼きます。
5.器に盛り付け、黒こしょうをふって完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W250℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

3.食パンでハムチーズグラタントースト

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

とろ〜りとろけるチーズがたまらない!ハムチーズグラタントーストをご紹介します。クリーミーな味わいのホワイトソースと、ハムの塩気、つぶつぶ食感のコーンが絶妙にマッチした、やみつき間違いなしの一品です。手が込んでいそうに見えますが、市販のホワイトソースを使うことで手軽にお作りいただけます。ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • 食パン(4枚切り)・・・1枚
  • ホワイトソース・・・70g
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • コーンの水煮 (正味量)・・・20g
  • ロースハム・・・2枚
  • 粉チーズ・・・小さじ1

-----トッピング-----

  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

1.ロースハムは細切りにします。
2.食パンにホワイトソースを塗り、1、コーンの水煮、ピザ用チーズ、粉チーズをのせ、アルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターで焼き色が付くまで7分程度焼きます。
3.器に盛り付け、パセリをふりかけたらできあがりです。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W180℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

4.しらすベーコンのマフィントースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

明日の朝ごはんに、しらすベーコンのマフィントーストはいかがでしょうか。旨みたっぷりの釜揚げしらすやジューシーなベーコンが、もっちり食感のイングリッシュマフィンとマッチして絶品!とろとろのチーズが絡むとおいしさ倍増で、一度食べるとリピートしたくなること間違いなしですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2個分)

  • イングリッシュマフィン・・・1個
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 薄切りハーフベーコン・・・20g
  • 釜揚げしらす・・・30g
  • ピザ用チーズ・・・30g

-----トッピング-----

  • パセリ (生)・・・適量

作り方

1.イングリッシュマフィンを半分の厚さに切り、マヨネーズを塗ります。
2.アルミホイルを敷いた天板にのせ、薄切りハーフベーコン、釜揚げしらす、ピザ用チーズを順にのせ、トースターで5〜7分、ピザ用チーズが溶けて焼き色が付くまで焼きます。
3.お皿に盛り付け、パセリを飾って完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

5.簡単!お好み焼き風トースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

かつお節の風味がたまらない!お好み焼き風トーストのレシピをご紹介します。サクサクの天かすややさしい味わいの卵、風味の良い桜エビがソースの風味とよく合う、まるでお好み焼きのような一品です。ボリュームがあり食べ応え抜群なので、しっかり食べたい朝やランチにおすすめですよ。ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • 食パン(6枚切り)・・・1枚
  • 有塩バター・・・5g
  • キャベツ・・・3枚
  • 天かす・・・5g
  • 桜エビ・・・5g
  • 顆粒和風だし・・・小さじ1/2
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • 薄切りハーフベーコン・・・20g

-----トッピング-----

  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • お好み焼きソース・・・大さじ1
  • かつお節・・・1g
  • 青のり・・・適量

作り方

1.キャベツは千切りします。
2.ボウルに1、桜エビ、顆粒和風だし、天かすを入れ、混ぜ合わせます。
3.食パンに有塩バターを塗り、薄切りハーフベーコン、2をのせ、真ん中をくぼませます。
4.くぼみに卵を割り入れ、アルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターで5分焼きます。
5.器に盛り付け、マヨネーズ、お好み焼きソース、かつお節、青のりをかけたら完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

アレンジトーストで朝ごはんを楽しもう!

いかがでしたか。朝ごはんにぴったりな、アレンジトーストのレシピをご紹介しました。シンプルな味わいのパンは、組み合わせる具材や味つけ次第でアレンジの幅が無限大に広がります。いつもとはひと味違うトーストが食卓に並ぶと、テンションが上がること間違いなしなので、ぜひお試しくださいね。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

人気のカテゴリ