2022.9.27

「毎日のお弁当作りに!」ひとくちサイズで食べやすい“おかず”レシピ5選

明日のお弁当に何を入れようか、お悩みの方は多いのではないでしょうか。今回は、ひと口サイズで、お弁当にぴったりのおかずをご紹介します。ピーマンとにんじんのひと口和風ハンバーグや、うずらの卵の肉巻きなど、お弁当に詰めやすいサイズのおかずをピックアップしました。ぜひチェックしてくださいね。

1.アスパラのベーコンチーズ巻き

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

お弁当にピッタリな、アスパラのベーコンチーズ巻きをご紹介します。アスパラガスのシャキシャキとした食感や、ほんのり甘い独特な風味は、ジューシーなベーコンやコクのあるチーズとの相性抜群!やみつきになるおいしさですよ。ひと口サイズでパクッと食べられて、お酒のおつまみにもぴったりなので、ぜひお試しくださいね。

材料(4個分)

  • アスパラガス・・・3本
  • 薄切りハーフベーコン・・・4枚
  • スライスチーズ・・・1枚
  • サラダ油・・・小さじ1

作り方

1.アスパラガスは硬い部分を切り落とし、根元1/3部分をピーラーでむき、4等分に切ります。
2.スライスチーズを4等分にします。
3.薄切りハーフベーコンは2、1の順にのせて巻き、巻き終わりを爪楊枝を刺します。
4.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、3を入れて焼きます。アスパラガスとベーコンに火が通り、全体に焼き色が付いたら火から下ろし、器に盛り付けて完成です。

2.お弁当に 塩だれチキン

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

レモンのさっぱり風味がたまらない、塩だれチキンを作ってみましょう!鶏もも肉をカリッと焼いて、旨みたっぷりの鶏がらスープやニンニク、塩などで味つけして、パンチのある味わいに仕上げました。ピリッと辛い黒こしょうがアクセントになり、ごはんが進みますよ。おうち晩酌の一品にもおすすめなので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・200g
  • 料理酒・・・大さじ2
  • (A)レモン汁・・・大さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)塩・・・小さじ1/4
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • (A)黒こしょう・・・小さじ1/3
  • ごま油・・・小さじ2
  • レタス・・・2枚
  • レモン・・・1/8個

作り方

1.鶏もも肉は一口大に切ります。
2.ボウルに1、料理酒を入れて揉みこみ、5分程置きます。
3.中火で熱したフライパンにごま油をひき、2の皮目を下にして5分程焼きます。
4.裏返して中火で5分程焼いたら(A)を加えて全体に絡めます。
5.鶏もも肉に火が通ったら火から下ろします。レタスを敷いた器に盛り付け、レモンを添えて完成です。

3.お弁当に ハムでぐるぐる卵焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

お弁当にぴったりの、ぐるぐる卵焼きをご紹介します。ほんのり甘いふわふわの卵焼きと、ロースハムの塩気がよく合う、あと引く味わいの一品です。断面を見せるように入れると、黄色とピンクの渦巻き模様が可愛らしく、お子様にも喜ばれること間違いなしですよ。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 卵・・・2個
  • (A)みりん・・・小さじ1.5
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)塩・・・少々
  • ロースハム (薄切り)・・・4枚
  • サラダ油・・・小さじ1

作り方

1.ボウルに卵を割り入れ、(A)を入れ、よく混ぜます。
2.中火で熱した玉子焼き用のフライパンにサラダ油を薄くひき、1の1/3を入れ、卵液が固まってきたらロースハムを1枚乗せ、手前から巻きます。
3.巻いた卵焼きを手前に移動させ、1の1/3をいれ、卵液が固まってきたらロースハムを縦に2枚乗せ、手前から巻きます。
4.巻いた卵焼きを手前に移動させ、残りの1を入れ、卵液が固まってきたらロースハムを1枚乗せ、手前から巻きます。
5.卵に火が通ったら火から下ろし、4等分に切って器に盛り付けて完成です。

4.ピーマンとにんじんのひとくち和風ハンバーグ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ひと口サイズがうれしい、ピーマンとにんじんの和風ハンバーグはいかがでしょうか。ふわふわでジューシーな食感と甘辛い和風ダレが、たまらない一品です。ピーマンやにんじんが旨みたっぷりの肉だねによく馴染んでおり、野菜嫌いのお子様でもおいしく召し上がれますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 豚ひき肉・・・200g
  • ピーマン (2個)・・・70g
  • にんじん・・・40g
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・1個分
  • (A)パン粉・・・大さじ2
  • (A)塩こしょう・・・小さじ1/4

-----和風だれ-----

  • 水・・・大さじ2
  • しょうゆ・・・大さじ2
  • 料理酒・・・大さじ1
  • みりん・・・大さじ1
  • 砂糖・・・大さじ1
  • サラダ油・・・大さじ1

-----添え物------

  • グリーンリーフ・・・2枚

作り方

準備.ピーマンはヘタと種を取り除いておきます。 にんじんは皮をむいておきます。
1.グリーンリーフは手で一口大にちぎります。
2.ピーマン、にんじんはみじん切りにします。
3.ボウルに豚ひき肉、2、溶き卵、(A)を入れ、手で粘りが出るまでよくこねます。8等分して丸め、平たくつぶします。
4.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、3を入れて焼きます。両面に薄く焼き色がついたら蓋をして、時々返しながら弱火で7分程焼きます。
5.中まで火が通ったら和風だれの材料を入れ、汁気が1/3量になるまで中火で絡めながら熱し、火から下ろします。
6.器に1を敷き、5を盛り付けて完成です。

5.コロンと可愛い うずらの卵の肉巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ニンニクの風味が食欲をそそる、うずらの卵の肉巻きをご紹介します。ジューシーな豚バラ肉に、甘辛ダレがよく絡み、お箸の止まらないおいしさ!やさしい味わいのうずらの卵とも相性抜群ですよ。コロンと可愛いひと口サイズなので、お弁当にはもちろん、お酒のおつまみにもうれしい一品です。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (しゃぶしゃぶ用)・・・400g
  • 薄力粉・・・大さじ2
  • うずら卵の水煮・・・12個

-----調味料-----

  • 酒・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ2
  • しょうゆ・・・大さじ2
  • 砂糖・・・小さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

1.豚バラ肉に薄力粉をまんべんなくまぶします。
2.うずら卵の水煮に1を丸くなるように巻きつけます。
3.中火で熱したフライパンにごま油をひき、2を入れて表面に焼き色がつくまで加熱します。
4.調味料を入れて中火で加熱し、全体に味がなじんだら火から下ろし、お皿に盛り付けて完成です。

ひと口おかずのレパートリーを広げよう!

いかがでしたか。お弁当にぴったりの、ひと口サイズおかずをご紹介しました。お弁当のふたを開けたときに、コロンと可愛らしいおかずが入っていると、うれしい気持ちになりますよね。今回ご紹介したレシピはどれもおいしく、ごはんがどんどん進むものばかりです。ぜひ挑戦してみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

※お弁当として持ち運ぶ際は食中毒に配慮し、衛生的な環境下で調理を行ってください。持ち運びの際は保冷剤をつけて冷蔵庫やなるべく涼しい場所に保管してください。加熱の必要があるものは必ずよく火を通し、しっかりと粗熱を取り、

人気のカテゴリ