2022.7.11

「おうちにレタス、余っていませんか?」消費にもぴったりな活用レシピ5選

サラダや付け合わせに大活躍のレタスですが、1玉丸ごと買うと、使い切れないこともありますよね。今回は、レタスの消費にぴったりのおかずレシピをご紹介します。レタスの塩レモンサラダや、レタスと豚肉のオイスターソース炒めなど、レタスの食感を活かした絶品レシピをピックアップしました。ぜひチェックしてくださいね。

1.レタス大量消費 中華風しんなり塩レモンサラダ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

レタスの大量消費に!中華風の塩レモンサラダはいかがでしょうか。ニンニクの風味や鶏ガラスープの素の旨みが食欲をそそる、食べ進める手が止まらなくなってしまう一品です。レモンの酸味が加わることで、暑い日にもさっぱりと召し上がることができますよ。火を使わず材料を和えるだけなので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(4人前)

  • レタス・・・200g
  • ツナ油漬け・・・70g
  • (A)オリーブオイル・・・大さじ1
  • (A)はちみつ・・・小さじ2
  • (A)レモン汁・・・小さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/3
  • (A)塩こしょう・・・少々
  • 白いりごま・・・適量
  • レモン (飾り用)・・・適量

作り方

準備.ツナ油漬けは水気を切っておきます。
1.レタスは一口大にちぎります。
2.大きめのボウルに1とツナ油漬け、(A)を入れて、よく和えます。ラップをかけて冷蔵庫で15分程置きます。
3.器に盛り付け、白いりごまをかけ、輪切りにしたレモンを飾ったら完成です。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。 1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

2.まるごとペロリと食べられる!レタスのロールおひたし

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

黒ごまの風味がたまらない!レタスのロールおひたしをご紹介します。ごま油の効いためんつゆが、さっぱりとした味わいのレタスによく合う、これからの季節にぴったりの一品です。レタスはさっと湯通しする程度にゆで、すぐに氷水で冷やすことで、ほどよくシャキシャキ食感を残すことができますよ。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • レタス・・・1個
  • お湯 (ゆで用)・・・適量
  • 氷水・・・適量
  • 黒すりごま・・・大さじ1
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1.5
  • (A)ごま油・・・大さじ1/2

作り方

1.レタスは芯から葉を外し、流水で洗い、水気を切ります。
2.鍋にお湯を沸騰させ、1を入れて10秒ほどサッとゆでて氷水に取り、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。
3.隙間がないように広げ、表面に黒すりごまを散らして手前から巻き、食べやすい大きさに切り分けます。
4.ボウルに(A)を入れ混ぜ合わせます。
5.お皿に3を盛り付けて、4をかけて完成です。

3.レタス大量消費 韓国風サラダ

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ごま油の香りが食欲をそそる、韓国風サラダをご紹介します。あさりの水煮の旨みや、韓国のりの風味が、コチュジャンの効いた特製ドレッシングにバランスよくマッチして、とてもおいしいですよ。辛いものがお好きな方は、豆板醤や一味唐辛子、鷹の爪の輪切りを加えるのもおすすめです。ぜひお試しくださいね。

材料(4人前)

  • レタス・・・200g
  • 絹ごし豆腐・・・150g
  • あさりの水煮 (汁を含む)・・・50g
  • 韓国のり・・・4枚
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)酢・・・小さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)コチュジャン・・・小さじ1/2
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1/2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/3
  • 白いりごま・・・適量

作り方

準備.絹ごし豆腐は水気を切っておきます。
1.レタスは芯を取り除き、一口大にちぎります。
2.絹ごし豆腐は1cm角の角切りにします。
3.(A)を混ぜ合わせます。
4.大きめのボウルで1とあさりの水煮、3をよく混ぜ合わせます。
5.レタスがしんなりしたら韓国のりをちぎって入れ、軽く混ぜます。
6.器に盛り、2を乗せて白いりごまをかけて完成です。

4.レタス大量消費 フライパンでミルフィーユ蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

フライパンを使って、豚肉とレタスのミルフィーユ蒸しを作ってみましょう。ジューシーな豚バラ肉と、さっぱりした味わいのシャキシャキレタスは相性抜群で、どんどんお箸が進みます!生姜の効いた、ほどよい酸味のつけダレはシンプルですが絶品。さまざまな食材に合うので、覚えておくと便利ですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • レタス (500g)・・・1玉
  • 豚バラ肉 (スライス)・・・200g
  • 塩こしょう・・・小さじ1/4
  • ごま油・・・大さじ1

-----つけダレ-----

  • ポン酢・・・大さじ2
  • 白いりごま・・・小さじ1/2
  • すりおろし生姜・・・小さじ1/2

作り方

1.レタスはフライパンの大きさに合わせてちぎります。
2.豚バラ肉は半分に切ります。
3.ボウルにつけダレの材料を全て入れ、混ぜ合わせます。
4.フライパンを中火に熱し、ごま油をひき、塩こしょうを振りながら2と1を交互に敷き詰めます。
5.全て敷き詰めたら、蓋をして弱火で5分程蒸し焼きにします。
6.豚バラ肉に火が通ったら、火から下ろして器に盛り付けます。3を添えて完成です。

5.レタスと豚肉のオイスターソース炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

レタスのシャキシャキ食感がたまらない!レタスと豚肉のオイスターソース炒めをご紹介します。オイスターソースのコクと豚肉の旨みがレタスによく合う、ご飯のおかわり必至の一品です。マヨネーズを混ぜ込んだ溶き卵を加えることで、まろやかな味わいに仕上がりますよ。とても簡単なので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • レタス・・・200g
  • 豚ロース (薄切り)・・・200g
  • 溶き卵・・・1個
  • マヨネーズ・・・小さじ2
  • 塩こしょう・・・適量
  • (A)オイスターソース・・・大さじ2
  • (A)酒・・・大さじ1
  • ごま油・・・小さじ2
  • 糸唐辛子・・・適量

作り方

1.レタスは一口大にちぎり、豚ロースを一口大に切ります。溶き卵にマヨネーズを混ぜます。
2.中火で熱したフライパンに、ごま油をひき、豚ロースを加えて、軽く炒めたら塩こしょうをし火が通るまで中火で炒めます。
3.2にレタスと(A)を入れて火が通るまで中火で炒めます。
4.3に溶き卵とマヨネーズを混ぜたものを加えて弱火で軽く混ぜ合わせます。
5.4を器に盛り付け、糸唐辛子を乗せたら完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

余ったレタスをおいしく消費しよう!

いかがでしたか。レタスをたっぷり使うレシピをご紹介しました。レタスを大量消費したい方にはもちろん、レタスの使い道がワンパターンになりがちな方にも役立つレシピばかりでしたね。ぜひ今回ご紹介したレシピを参考にしていただき、毎日のごはん作りに役立ててくださいね。

人気のカテゴリ