2022.9.8

「朝食のバリエーションが広がる!」のせて焼くだけで完成する“トースト”レシピ5選

朝食の定番である「トースト」は、味つけがマンネリしがちな料理でもありますよね。そこで今回は、のせて焼くだけのトーストアレンジレシピをご紹介します。食べごたえたっぷりなチーズボートトーストや、コンビーフアボカドトーストなど、幅広いメニューをピックアップ!ぜひチェックしてくださいね。

1.朝食に!明太マヨチーズトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

間違いない組み合わせ!明太子×マヨネーズを使ったチーズトーストのご紹介です。プチプチとした食感とほどよく塩気のある明太子が、まろやかな味わいのマヨネーズと好相性!ピザ用チーズを加えることでさらにコクが増し、たまらないおいしさですよ!トッピングのきざみのりの風味もアクセントになった、やみつき必至の一品です。

材料(2人前)

  • 食パン (8枚切)・・・2枚
  • 明太子・・・40g
  • マヨネーズ・・・40g
  • ピザ用チーズ・・・50g
  • のり (きざみ)・・・適量

作り方

1.明太子の薄皮と筋を取り除きます。
2.ボウルに1とマヨネーズを入れて混ぜます。
3.アルミホイルを敷いた天板に食パンをのせ、2を塗り、ピザ用チーズをのせます。こんがりと焼き目がつくまでオーブントースターで5分焼きます。
4.お皿に盛り付け、のりを散らして完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

2.朝ごはんに 簡単ピザトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

簡単に作れて満足度の高いピザトーストをご紹介します。トマトペーストやピザソースの代わりにケチャップを使うお手軽レシピ。ケチャップを塗った食パンに切った材料をのせたら、トースターで焼くだけです!シャキシャキとしたほろ苦いピーマンとハムの旨味、チーズのコクは相性抜群。小腹が空いたときにもおすすめですよ。

材料(2人前)

  • 食パン (6枚切)・・・2枚
  • ケチャップ・・・大さじ2
  • ハム・・・2枚
  • 玉ねぎ・・・1/8個
  • ピーマン・・・1個
  • ピザ用チーズ・・・40g

作り方

1.玉ねぎは薄切りにします。
2.ピーマンはヘタと種を取り除き、薄い輪切りにします。
3.ハムは半分に切り、さらに1cm幅に切ります。
4.食パンにケチャップをまんべんなく塗ります。
5.3、2、1の順にのせ、ピザ用チーズをかけます。
6.アルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターでピザ用チーズに焼き目がつくまで3分ほど焼いて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

3.ボリューミー!チーズボートトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

包丁を使わずに作れる、チーズボートトーストはいかがでしょうか。スプーンを使って食パンにくぼみを作ったら、周りにチーズをのせて中心に卵をのせるだけ!塩とこしょうのシンプルな味つけなので、卵のまろやかさとチーズのコクが引き立ちますよ。とろっとした半熟卵の口当たりに、一口食べれば思わず笑みがこぼれる一品です。

材料(2人前)

  • 食パン (6枚切り)・・・2枚
  • ピザ用チーズ・・・70g
  • 卵・・・2個
  • 塩・・・少々
  • 黒こしょう・・・少々

作り方

1.アルミホイルを敷いた天板に食パンをのせ、表面にスプーンの背を押し当てて、くぼみを作ります。
2.くぼみの周りにピザ用チーズをのせ、中央に生卵を入れます。
3.塩、黒こしょうをかけ、オーブントースターで卵が半熟状になるまで8~10分焼きます。
4.お皿に盛り付けて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

4.しらすベーコンのマフィントースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

自宅にイングリッシュマフィンがあるときは、しらすベーコンのマフィントーストがおすすめです。マヨネーズを塗ったイングリッシュマフィンに、材料を順番にのせて焼くだけととっても簡単!釜揚げしらすの塩気と旨味、ジューシーなベーコン、コクのあるチーズの組み合わせが絶妙にマッチしています。ぜひ試してみてくださいね。

材料(2個分)

  • イングリッシュマフィン・・・1個
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 薄切りハーフベーコン・・・20g
  • 釜揚げしらす・・・30g
  • ピザ用チーズ・・・30g

-----トッピング-----

  • パセリ (生)・・・適量

作り方

1.イングリッシュマフィンを半分の厚さに切り、マヨネーズを塗ります。
2.アルミホイルを敷いた天板にのせ、薄切りハーフベーコン、釜揚げしらす、ピザ用チーズを順にのせ、トースターで5〜7分、ピザ用チーズが溶けて焼き色が付くまで焼きます。
3.お皿に盛り付け、パセリを飾って完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

5.コンビーフアボカドトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

鮮やかなビジュアルが目を引く、コンビーフアボカドトーストを作ってみませんか?旨味たっぷりのコンビーフとクリーミーなアボカド、コクのあるマヨネーズを合わせて満足度の高い一品に仕上げました。まろやかな味わいとコンビーフの塩気が合わさり、とってもおいしいですよ!しっかりとお腹が満たされるので朝ごはんにはもちろん、夜食にもおすすめです。

材料(2人前)

  • 食パン (8枚切)・・・2枚
  • コンビーフ・・・30g
  • アボカド・・・1/2個
  • 卵・・・2個
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 黒こしょう・・・適量

作り方

準備.コンビーフはほぐしておきます。 アボカドは皮をむき、種を取っておきます。
1.アボカドは1cm角に切ります。
2.食パンにコンビーフをのせ、中央をくぼませ、卵を割り入れます。
3.1をのせ、マヨネーズをかけます。
4.アルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターで卵が半熟状になるまで4分程焼きます。
5.器に盛り付け、黒こしょうをふって完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W250℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

トーストのバリエーションを広げれば、起きるのが楽しみに!

いかがでしたか。今回は、のせて焼くだけのトーストレシピを5つご紹介しました。卵や野菜、しらすやコンビーフなど、意外な組み合わせのものもありましたが、トーストにすれば手軽においしく食べられます。どれもボリューム満点なので、毎日の朝ごはんにぜひ作ってみてくださいね。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

人気のカテゴリ