2021.9.14

「火を使わないで混ぜるだけ!」楽うま定番の“キムチおつまみ”レシピ5選

夕暮れに、手間をかけずにパパッとおつまみを用意したい。そんなときに火を使わずに作れるレシピは重宝しますよね。

そこで今回は、キムチを使って、火を使わずに作るおつまみレシピをご紹介します。キムチとトマトの酸味がマッチするトマトキムチ和えをはじめ、たこときゅうりのキムチ和えなど、混ぜるだけでささっと作れるレシピをピックアップしました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.さっと一品 トマトキムチ和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

トマトとニラをカットしたら、キムチとごま油を加えて和えるだけのスピードメニューのご紹介です。キムチとトマトは酸味のある食材で相性バツグン。そこに彩りと風味のアクセントになるニラを加えました。料理初心者の方にもおすすめの簡単レシピです。今回は白菜キムチを使ったレシピですが、ほかのキムチでもおいしくできますよ。

材料(2人前)

  • トマト・・・1個
  • キムチ・・・100g
  • ニラ・・・15g
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

1.トマトは半分に切り、ヘタを取って一口大に切ります。
2.ニラは、2㎝幅に切ります。
3.ボウルに全ての材料を入れ、混ぜ合わせ、器に盛り付けて出来上がりです。

2.もやしとキムチの塩昆布和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

火を使わず、電子レンジで加熱したもやしをキムチで和える速攻レシピです。ごま油の香りとキムチの辛さがクセになる味わいで箸がどんどん進みますよ。仕上げにのせたのりがアクセントになります。リーズナブルなもやしを使っているので、お財布にもやさしいのがうれしいですね。

材料(2人前)

  • もやし・・・150g
  • キムチ・・・50g
  • 塩昆布・・・10g
  • ごま油・・・大さじ1
  • のり (刻み)・・・適量

作り方
1.もやしを耐熱ボウルに入れラップをし、600Wの電子レンジで2分加熱し、粗熱を取ります。
2.キムチを粗みじん切りにします。
3.ボウルに水気を切った1、2、塩昆布、ごま油を入れて味が全体に馴染むようによく混ぜます。
4.お皿に盛り、のりを乗せたら完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.ごま油香る タコときゅうりのキムチ和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

続いてご紹介するのは、タコときゅうりのキムチ和えです。相性のよいタコときゅうりをキムチとごま油で味つけしました。たっぷり入れたごま油の風味がキムチとよく合います。シンプルな材料で作れて簡単なのに、旨味たっぷり!お酒がすすむこと間違いなしです。

材料(2人前)

  • タコ (ボイル・刺身用)・・・100g
  • きゅうり・・・1本
  • キムチ・・・50g
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • 白いりごま・・・適量

作り方
準備.きゅうりはヘタを切り落としておきます。
1.きゅうりとタコは乱切りにします。
2.キムチは粗みじん切りにします。
3.ボウルに(A)、1、2を入れて混ぜ合わせます。
4.お皿に盛り付け、白いりごまを散らして完成です。

人気のカテゴリ