2022.5.25

朝食におすすめ!ハムとチーズの名コンビで作る“簡単トースト”レシピ5選

今日の朝食に、ハムとチーズの名コンビで作る「簡単トースト」はいかがですか?今回は、濃厚な味わいのハムチーズグラタントーストや、まるでカフェのようなハムエッグトースト、のびーるチーズがたまらないハムのフレンチトーストなどを厳選しました。ぜひ、チェックしてみてくださいね!

1.食パンでハムチーズグラタントースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

濃厚な味わいがやみつきになる、ハムチーズグラタントーストのご紹介です。食パンに材料をすべてのせたら、あとはトースターにおまかせ!ホワイトソースは市販のものを使うので、手間をかけずコクたっぷりに仕上がります。ハムのほどよい塩気とコーンの甘みがホワイトソースと絡み、満足感もばっちりですよ。

材料(1人前)

  • 食パン (4枚切)・・・1枚
  • ホワイトソース・・・70g
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • コーン (缶)・・・20g
  • ハム・・・2枚
  • 粉チーズ・・・小さじ1
  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

準備.コーン缶は汁気を切っておきます。
1.ハムは細切りにします。
2.食パンにホワイトソースを塗り、1、コーン、ピザ用チーズ、粉チーズをのせ、アルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターで焼き色が付くまで7分程度焼きます。
3.器に盛り付け、パセリをふりかけたら出来上がりです。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W180℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

2.のびーるチーズとハムのフレンチトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

おやつにもぴったり!のびーるチーズとハムのフレンチトーストをご紹介します。めん棒で伸ばした食パンでロースハムとチーズを包み、卵液に浸けてからこんがりと焼き上げる一品。ハムとチーズの塩気が、甘めの卵液とマッチして、甘じょっぱさがクセになりますよ。バターの風味と香りも、食欲をそそります。

材料(2人前)

  • 食パン (8枚切)・・・4枚
  • ロースハム・・・4枚
  • さけるタイプのチーズ・・・4本

-----卵液-----

  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・2個分
  • 牛乳・・・150ml
  • 砂糖・・・30g
  • 有塩バター・・・20g
  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

1.食パンの耳を切りとり、めん棒で伸ばします。
2.食パンにロースハム、さけるタイプのチーズをのせて手前から巻きます。両端を軽く押さえて留めます。
3.バットに卵液の材料を入れ混ぜ合わせ、1を入れラップをし片面3分ずつ浸します。
4.中火で熱したフライパンに有塩バターを溶かし入れ、2を入れ焼きます。
5.両面に焼き色がついたら火から下ろし、器に盛り付け、仕上げにパセリをふりかけて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

3.手早く簡単に出来る!お手軽チーズトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

香ばしさがあとを引く、お手軽チーズトーストはいかがでしょうか。食パンの切れ目に入れたハムとチーズの旨味が食パンに染みこみ、とってもおいしいですよ。スライスチーズとパルメザンチーズのダブル使いで、コクたっぷりに仕上がります。カリカリっとした食感もよく、食べごたえも十分です。

材料(1人前)

  • 食パン (4枚切り)・・・1枚
  • スライスチーズ・・・3枚
  • 塩こしょう・・・適量
  • パルメザンチーズ・・・適量
  • 有塩バター・・・10g
  • ハム・・・3枚

作り方

1.食パンの上部に切れ目を入れます。
2.切れ目の中にハムとチーズを詰めていきます。
3.フライパンに有塩バターを入れ溶かし、2を入れます。
4.両面にこんがり焼き色がついたら出来上がりです。
5.お好みで塩こしょう、パルメザンチーズをかけて完成です。

4.カフェ風 ハムエッグトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

手軽にカフェ気分を味わいたいときは、ハムエッグトーストがおすすめです。食パンのくぼみに卵を落とし、チーズと生ハム、塩をのせて焼き上げました。生ハムの濃厚な旨味とチーズのコクが、カリッと焼けたトーストによく合いますよ。とろとろになった半熟状の卵を、食パンに絡めてお召し上がりください。

材料(1人前)

  • 食パン (8枚切)・・・1枚
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • 生ハム (10g)・・・1枚
  • ピザ用チーズ・・・20g
  • 塩・・・ひとつまみ
  • 黒こしょう・・・ふたつまみ
  • ベビーリーフ・・・10g

作り方

1.生ハムは4等分に切ります。
2.食パンの中央に直径10cm程のボウルの底をあて、くぼみを作ります。
3.くぼみの中に卵を割り入れ、周りにピザ用チーズ、1、塩をのせます。
4.アルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターでピザ用チーズが溶けるまで6分程焼きます。
5.ベビーリーフとともに器に盛り付け、黒こしょうをふりかけて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

5.カリッふわっとろーり モンティクリスト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

カナダの朝食、モンティクリストをご存じでしょうか。フレンチトーストとクロックムッシュを合わせた料理で、甘めの卵液とハム、チーズの塩気が合い、たまらないおいしさです。バターで焼くので風味よく、コクのある味わいが楽しめます。ボリュームも抜群なので、朝食べれば1日元気に過ごせること間違いなしですよ。

材料(1人前)

  • 食パン(6枚切り)・・・2枚

-----卵液-----

  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • 牛乳・・・50ml
  • 砂糖・・・小さじ1

-----具材-----

  • ハム・・・2枚
  • スライスチェダーチーズ・・・2枚
  • スライスチーズ (とろけるタイプ)・・・1枚
  • 乾燥バジル・・・ふたつまみ
  • 塩・・・小さじ1/4
  • 粗挽き黒こしょう・・・小さじ1/4
  • 有塩バター・・・10g

-----付け合わせ-----

  • ベビーリーフ・・・適量

作り方

1.食パンに具材を順に挟み、斜め半分に切ります。
2.バットに卵液の材料を入れて混ぜ合わせ、1の両面を浸します。
3.フライパンに有塩バターを入れて、中火で溶かし、2を入れて焼きます。両面にこんがりと焼き色がついたら火から下ろします。
4.食べやすい大きさに切り、お皿にベビーリーフと共に盛り付けて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

ハムとチーズで、トーストのレパートリーを増やそう!

いかがでしたか。今回は、ハムとチーズを使った朝食トーストのレシピを5つご紹介しました。こんがりと焼けたトーストは、塩気のあるハム、コクたっぷりのチーズを相性抜群。食べごたえもあるので、朝食だけでなく小腹が空いたときにもぴったりですよ。ご紹介したレシピを参考に、お好みのアレンジを見つけてみてくださいね。

人気のカテゴリ