2021.12.13

「冷蔵庫に卵がある日にオススメ!」ぱぱっと1品“卵炒め”レシピ5選

忙しい日の料理は、ささっとおいしく作れることが一番ですよね。そんな日は、おうちに常備している食材を使って、おかずを作るという方も多いのではないでしょうか。

今回は、冷蔵庫に入っていることの多い「卵」を使った炒め物のレシピをご紹介します。卵とトマトの中華風炒めやカニカマとピーマンの卵炒めなど、手軽に作れておいしいレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてくださいね。

1.とっても簡単!卵とトマトの中華風炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ふんわり卵がたまらない!卵とトマトの中華風炒めのご紹介です。ほどよい酸味のトマトが、中華風の味つけによく合い、お箸の止まらないおいしさですよ。先に卵を半熟状に炒めて取り出しておくので、失敗なくきれいに仕上がります。彩りがいいので、食卓がパッと華やぐ一品です。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • トマト・・・2個
  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)マヨネーズ・・・小さじ1
  • 塩・・・ふたつまみ
  • 粗挽きこしょう・・・ふたつまみ
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.トマトは半分に切り、ヘタを取り除いて8等分のくし切りにします。
2.ボウルに卵を溶きほぐし、(A)を加えて混ぜ合わせます。
3.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を流し入れ、菜箸で大きく混ぜ、半熟状になったら一度取り出します。
4.フライパンの余分な油を拭き取り、中火で熱し、1を入れて炒めます。トマトがしんなりしたら3を戻し入れます。
5.塩、粗挽き黒こしょうを入れて炒め合わせ、全体に味がなじみ、卵に火が通ったら火から下ろします。
6.器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

2.ほうれん草とたまごのふんわり炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

今晩のおかずに、ほうれん草とたまごのふんわり炒めはいかがでしょうか。ごま油の香りが食欲をそそる一品です。黒こしょうを入れることで、ピリッとした辛さがアクセントとなり、卵のやさしい味わいをより一層引き立ててくれますよ。料理初心者の方にもおすすめのお手軽レシピなので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • ほうれん草・・・150g
  • お湯・・・適量
  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)料理酒・・・小さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • (A)黒こしょう・・・ふたつまみ
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

1.鍋にお湯を沸騰させ、ほうれん草を入れ、しんなりするまで1分ほどゆで流水に取り、水気を絞ります。根元を切り落とし3cm幅に切ります。
2.ボウルに卵を割り入れ、菜箸でよくかき混ぜます。
3.中火で熱したフライパンに半量のごま油をひき、2を入れて大きくかき混ぜながら炒め、半熟状になったら一度取り出します。
4.キッチンペーパーで余分な油を拭き取り、同じフライパンに残りのごま油をひき、1を入れ中火で1分ほど炒めます。
5.全体に油がまわったら、3を戻し入れ、(A)を入れて中火で炒めます。
6.味がなじんだら火から下ろし、器に盛り付けて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

3.キャベツと卵のマヨネーズ炒め

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

シンプルな味わいの、キャベツと卵のマヨネーズ炒めをご紹介します。マヨネーズで炒めることでコクと風味が増しておいしいですよ。ふわふわ食感の卵や、歯ごたえのあるキャベツ、それぞれの食感の違いもお楽しみいただけます。時間がないときにもささっと作れる簡単レシピです。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • キャベツ・・・250g
  • ロースハム・・・4枚
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・2個分
  • マヨネーズ・・・大さじ3
  • 塩こしょう・・・少々

作り方

1.キャベツは芯を切り落とし、ざく切りにします。ロースハムは短冊切りにします。
2.中火で熱したフライパンにマヨネーズを入れて溶かし、1を加えて炒めます。
3.キャベツがしんなりしたら溶き卵を加えて中火で炒めます。
4.卵に火が通ったら塩こしょうで味を調え、火から下ろします。器に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ