2022.7.26

「いつも同じ食べ方で飽きてませんか?」アレンジ広がる“サラダチキン”レシピ5選

そのままでもおいしいサラダチキンですが、いつも同じ食べ方で飽きてませんか?そこで今回は、よりおいしい「アレンジレシピ」をご紹介します。油淋鶏やチーズナゲットなどのがっつり系から、カプレーゼやナムル風などのもう一品ほしいときに重宝する副菜など幅広くピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.サラダチキン油淋鶏

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

香味野菜とポン酢が香るタレといただく、サラダチキン油淋鶏はいかがですか。片栗粉の衣がカリっと揚がり、中はさっぱりしたサラダチキンなのでくどくならずおいしく食べられます。タレに入っているねぎとみょうがのシャキシャキ食感がアクセントになっていて、お肉とよく合いますよ。ごはんが進む一品ですので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • サラダチキン (プレーン)・・・400g
  • 片栗粉・・・大さじ2

-----タレ-----

  • 長ねぎ・・・1/2本
  • ミョウガ・・・1個
  • ポン酢・・・大さじ2
  • ラー油・・・小さじ2
  • ごま油・・・小さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1
  • すりおろし生姜・・・小さじ1
  • サラダ油・・・大さじ1

作り方

1.長ねぎとミョウガは小口切りにします。
2.ボウルに入れ、残りのタレの材料を加えて混ぜ合わせ、5分程置きます。
3.バットに片栗粉を入れ、サラダチキンの全体にまぶします。
4.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき3をのせ、両面にこんがりと焼き色がつき、カリッとしたら火から下ろします。
5.食べやすい大きさに切り、器に盛り付け、2をかけて完成です。

2.サラダチキンでチーズナゲット

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

手に入りやすい材料で簡単に作れる、チーズナゲットを作ってみましょう。あっさりしたサラダチキンとふわっとした食感の衣は相性抜群です。卵液に粉チーズを混ぜるだけで、チーズ風味のナゲットが楽しめます。お子様から大人の方まで大好きな味わいになっていますので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • サラダチキン・・・300g
  • 薄力粉・・・大さじ2

-----卵液-----

  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • 片栗粉・・・30g
  • 粉チーズ・・・大さじ2
  • 揚げ油・・・適量
  • ケチャップ・・・大さじ1

作り方

1.サラダチキンは一口大に切り、全体に薄力粉をまぶします。
2.ボウルに卵液の材料を入れて混ぜ合わせ、1をくぐらせます。
3.フライパンの底から3cm程揚げ油を注ぎ180℃に熱し、2を入れて5分程揚げ、両面カリッときつね色になったら油切りをします。
4.器に盛り付け、ケチャップを添えて完成です。

3.ハーブサラダチキンで簡単カプレーゼ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

意外な組み合わせがおいしい!簡単なカプレーゼのご紹介です。ハーブ風味のサラダチキンを使うことで、口に入れたときの香りもとてもいいですよ。トマトの酸味とチーズのコクがさっぱりしたサラダチキンとの相性抜群です。生ハムより食べごたえがあるので、お酒のお供やあと一品ほしいときに作ってみてはいかがですか。

材料(2人前)

  • トマト・・・150g
  • モッツァレラチーズ・・・100g
  • サラダチキン (ハーブ)・・・100g
  • (A)オリーブオイル・・・大さじ1
  • (A)レモン汁・・・小さじ1
  • (A)塩こしょう・・・小さじ1/4
  • バジル・・・1枚

作り方

1.トマトはヘタを取り除き、1cm幅の輪切りにします。
2.モッツアレラチーズ、サラダチキンは5mm幅に切ります。
3.ボウルに(A)を混ぜ合わせます。
4.皿に、1と2を交互に盛り付け3をかけてバジルを添えて完成です。

※チーズは加熱を行わなくても食べられるものを使用しています。ご使用のチーズによっては加熱をしないと食べられないものもございますのでご注意ください。

人気のカテゴリ